「コカ・コーラ ボトラーズジャパン 広島工場」の工場見学施設が完成!

「コカ・コーラ ボトラーズジャパン 広島工場」の工場見学施設が完成!


今年6月1日に稼働を開始した広島県三原市の「コカ・コーラ ボトラーズジャパン 広島工場」内に、見学施設が完成した。現時点では一般公開日は未定だが、今後工場見学を開始した際に多くの人に見学してもらえるよう準備を整えている。

製造工程を見て体感できる


「広島工場」の見学施設は、従来の「製造工程を見る」ことに加え、見学者が「製造工程を体感」できるという新しいコンテンツを提供。 


飲料製品が完成するまでの工程を自らが原材料になった感覚で体験できる「体感ブース」のひとつでは、水とシロップを混ぜ合わせる工程を視覚と聴覚で体感することができる。タンクをイメージしたブースの中には、様々に屈折した鏡が壁面に設置されており、ブースに入ると光と音でからだと空間が一体となって歪められたような不思議な感覚に!

さらにもう一つの「体感ブース」では、壁全体にスマートフォンのフラッシュに反応する特殊なシートが施され、肉眼では見えなかった図柄がフラッシュにより浮かんでは消えるという瞬間的な変化の様子を演出することで、視覚による「冷却・炭酸注入」工程を体感できるようになっている。

そのほかにもコンテンツが充実!


さらに、コカ・コーラ社の歴史&ブランドの説明コーナー、コカ・コーラ社製品を試飲できるラウンジやフォトスポットなどが楽しめるほか、旧「本郷工場」の被災から「広島工場」への復興の歩みも映像や写真で紹介する。

現在はバーチャル工場見学を実施中



現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、同社すべての国内工場見学施設は休止中だが、工場をコミュニケーションの場として活用できるよう、同社では「バーチャル工場見学」特設ページを公開中だ。ペットボトルの製造ラインについて学んだり、コカ・コーラクイズに挑戦できるなど、親子で楽しめる内容となっている。

製造工程を見て体感できる「広島工場」の公開日が待ち遠しい!そんな人はまず「バーチャル工場見学」を体験してみて。
カテゴリ