【YouTubeチャート】LiSAの『鬼滅の刃』劇場版アニメ主題歌「炎」チャート急上昇

【YouTubeチャート】LiSAの『鬼滅の刃』劇場版アニメ主題歌「炎」チャート急上昇

 今週(10/9~10/15)のYouTubeチャート1位は、前週2位から返り咲いた2人組の音楽ユニット・YOASOBIの「夜に駆ける」(視聴回数:831.5万回)。3月後半より29週連続でTOP100内にランクインし続けており、1位獲得週数を14週に伸ばした。2位は前週1位の韓国7人組ボーイズグループBTS「Dynamite」(同813.9万回)。



【動画】『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』主題歌「炎」



 今回、際立ったチャートアクションを見せたのは、女性シンガー・LiSAの新作「炎」(ホムラ)。視聴回数377.4万回で初登場作としては最も高い位置となる6位をマークした。同作は、10月16日より全国公開された吾峠呼世晴の大ヒット漫画『鬼滅の刃』の劇場版『「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌で、映画は公開から3日で46億円を突破する大ヒットスタートを切っている。10月14日に同時発売したCDシングル「炎」とアルバム『LEO-NiNE』は、10月20日発表の最新「オリコン週間シングルランキング」、「オリコン週間アルバムランキング」でシングル・アルバム初登場同時1位を獲得したほか、「週間デジタルシングル(単曲)ランキング」、「週間ストリーミングランキング」、「週間デジタルアルバムランキング」とデジタル3冠も達成するという圧倒的な強さを見せつけており、快進撃はまだまだ続きそうだ。



 11位には“絶望系アニソンシンガー”を標榜するReoNaの「ANIMA」(視聴回数:217.5万回)がランクイン。TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』最終章のOPテーマである同作は、7月に初登場43位をマークして以降、5週連続でTOP100内にランクインしていたが、その後圏外に。しかし、今回、YouTubeの一発撮りのパフォーマンス「THE FIRST TAKE」で披露した、ピアノとギターだけのアコースティック編成バージョンが大きな注目を集め、視聴回数が跳ね上がってTOP100内に再登場となった。



 前週の約2倍に視聴回数を伸ばしたのは、24位のJO1「OH-EH-OH」(視聴回数:109.0万回)。TOP100登場10週目にして最も高い位置につけた。2019年に大きな話題を集めた、日本最大級のサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』で選出された11名からなるグローバルボーイズグループで、11月には1stアルバム『The STAR』のリリースが予定されており、発売に向けて動画の再生数が今後どのように推移するのかに期待がかかる。

カテゴリ