伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

 俳優の伊藤健太郎が21日、都内で行われた舞台『両国花錦闘士』製作発表記者会見に出席。“これが俺の一張裸”とキャッチコピーが書かれたほぼ裸姿のポスタービジュアルが、駅などに掲載されていることを突っ込まれると「ぜひ、やめていただきたい!」と照れ笑いを浮かべていた。



【動画】“ほぼ裸”のポスタービジュアル公開!思わず照れる伊藤健太郎



 原作は、岡本玲子氏の同名のお相撲漫画。力士であることに高い誇りを持ちながら、美形でやせ型のナルシスト・昇龍を伊藤が演じる。昇龍とライバルのぽっちゃり型の雪乃童(大鶴佐助)。何もかもが正反対な2人だが「こいつにだけは負けなくない!」という思いを持っていた。そんな熱戦を取材する相撲帰社・橋谷淳子(大原櫻子)、昇龍を誘惑する大手芸能事務所の女社長・渡部桜子(りょう)も入り乱れ、男と女、禁欲と京楽、愛と欲望が乱れ咲いていく…。



 伊藤は、インパクトの強いポスターについて「友人からも『すごいね』と連絡が来て。撮影のときはほぼ全裸なんですけど『顔はファッション誌を撮ってる感じでいてください』と言われまして(笑)。それでも、良い反応をいただけているのでうれしいです」と笑顔を見せた。



 さらに、肉体改造にも取り組んでいるという伊藤は「筋肉痛の毎日で大変です」と明かし「いま4キロくらい増えました」と報告。そして「何キロくらいまで増やしたいか」と質問を受けると「いま68キロくらいなので…。72キロまでいきます!」と宣言した。



 公演は、12月5日から23日まで東京・明治座、来年1月5日から13日まで大阪・新歌舞伎座、1月17日から28日まで福岡・博多座にて行われる。

カテゴリ