岩田剛典×新田真剣佑『名も無き世界のエンドロール』 ポスタービジュアルが解禁

岩田剛典×新田真剣佑『名も無き世界のエンドロール』 ポスタービジュアルが解禁

 人気グループ・EXILE/三代目 J SOUL BROTHERSの岩田剛典と、俳優の新田真剣佑が共演する映画『名も無き世界のエンドロール』(来年1月29日公開)のポスタービジュアル、場面写真が22日、解禁された。



【写真】映画『名も無き世界のエンドロール』場面カット



 原作は、2012年に『第25回小説すばる新人賞』を受賞した行成薫氏の小説。お互いに親がいない岩田演じるキダと、新田演じるマコトは少年期に出会い、そこに同じ境遇の転校生・ヨッチ(山田杏奈)も交わり、支え合いながら平和に暮らしていた。しかし、20歳のときに起こった“ある事件”をきっかけに、彼らの人生は大きく狂い始める。キダは裏の社会、マコトは表の社会で、10年もの時をかけ、社会の底辺から必死にのし上がっていく。異なる世界に身を置く2人が、命がけで仕掛ける企みと、その結末に胸を打たれる衝撃のエンドロールが紡がれる。



 また、ボカロP「バルーン」としても活動しているシンガー・ソングライターの須田景凪が主題歌「ゆるる」を担当することも発表された。内部健太郎プロデューサーは「多彩な表現のふり幅を持つ須田景凪さんなら、本作のエンドロールにふさわしい楽曲を制作頂けると確信し、映画のための書下ろしでのオファーをさせて頂いた」と起用理由を明かした。



 須田は「最初に映像を観させて頂いた時、小さな傷が大きな渦になっていく様な感覚を覚え、作品全体を包む寂寥感を自分なりに音楽にしました」と話しており、書き下ろし楽曲「ゆるる」がエンドロールをどのように彩るのかも楽しみだ。
カテゴリ