2代目バチェラー・小柳津林太郎氏、成果出すビジネスマンの特長は「エンタメ力」

2代目バチェラー・小柳津林太郎氏、成果出すビジネスマンの特長は「エンタメ力」

 恋愛リアリティー番組『バチェラー・ジャパンシーズン2』に出演し話題となったGHOSTの代表取締役CEOの小柳津林太郎氏が22日、オンライン上で行われた『ベルフェイス 無料オンラインイベント』に登場した。



【写真】成果出すビジネスマンの特長は「エンタメ力」と語った小柳津林太郎氏



 ベルフェイスは、オンライン営業システムの開発・販売事業を行っている会社で、多くの企業で新型コロナウイルスの影響を受けている今、「事業成長を続けていくにはどのような取り組みが必要なのか?」をテーマに、組織開発や営業組織の在り方について議論することになった。



 成果をあげるビジネスマンの特徴として、小柳津氏は「エンタメ力。人をどれだけ楽しませるか、笑わせられるか。ZOOMなどのツール(を使っての会議)だと、要件だけつき付けて『白か黒か』と判断し、『終了』みたいな、味気ない感じのミーティングって多いと思う」と説明。



 その中で人間関係が大事だそうで「新人と先輩とか関係を築かないといけない時って、相手のプライベートや知るための一歩として笑いを取り、心の隙間を作って人間関係を築いていくのが必要だと思っています。それを意図的にやれて、楽しませることができる人は(成果を出す人)」と伝えた。
カテゴリ