乃木坂46・山崎怜奈、白石麻衣の卒コンとラジオの“かぶり問題”秋元康氏に生相談

乃木坂46・山崎怜奈、白石麻衣の卒コンとラジオの“かぶり問題”秋元康氏に生相談

 人気グループ・乃木坂46の山崎怜奈が、22日放送のTOKYO FM『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』(月~木 後1:00)に生出演。28日に行われる白石麻衣の卒業配信コンサートのリハーサルと、番組の生放送がかぶってしまうという問題を解決するため、番組終盤で秋元康氏に電話で相談を行った。



【動画】新番組への意気込みを語った山崎怜奈



 「ここ1ヶ月間の悩みとして、白石麻衣さんの卒業コンサートのリハーサル時間とオンエアがかぶっている件があって…」と悩んでいた山崎は、秋元氏との電話で「リハーサルが朝から本番前まであって、最終リハーサルも白石麻衣さんの勇姿を見守りたいし、この番組も命にかえて守りたいっていうのもあって…」と胸の内を相談。秋元氏が「やっぱりせっかくの白石の卒業ライブだから、それはちゃんと乃木坂のメンバーとして出席した方がいいと思うし、あとはリハーサルの合間に白石の方に迷惑をかけなければ、どこからか中継させてもらったら?」と提案した。



 秋元氏は「山崎としては『だれはな』もやりたいんだろう?」と確認し、「放送が途切れちゃうと迷惑をかけるから、スタジオに誰かいてもらって、山崎自体は会場から中継しながら、その臨場感を聞きたいっていう方もいらっしゃるかもしれないから。リハーサルで行かないといけない時は、スタジオでつないでもらうとか、連携がとれるっていうのがいいんじゃないの?」とスタジオに代理を立て、山崎はリハーサル会場からのリモート出演するプランを披露。



 乃木坂46の事務所への提案も引き受け、「せっかく始まったばっかりだし、乃木坂のメンバーであるっていう一番大事にしないといけない部分と、せっかくいただいたチャンスと、これを楽しみにしているリスナーの方もいらっしゃるから、うまく両方がいけることを…」と折衷案を出していた。



 はたして当日は、どのような形で放送となるのか。番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
カテゴリ