コロッケ『世にも奇妙な物語』出演 濱田岳を闇に落とすキーパーソン役

コロッケ『世にも奇妙な物語』出演 濱田岳を闇に落とすキーパーソン役

 俳優の濱田岳が主演するフジテレビ系、『世にも奇妙な物語 ’20秋の特別編』(11月14日 後9:00~11:10)の1エピソード『コインランドリー』に、物まねタレントのコロッケと女優の岡崎紗絵が出演することが発表された。



【写真】主人公をけなげに思い続ける女性を演じる岡崎紗絵



 濱田が演じるのは派遣切りに会い、仕方なくフリーターをしているうだつの上がらない男、橋本学(はしもと・まなぶ)。ある日、コインランドリーで作業着を洗い終わり、乾燥機にかけようとするが、壊れているのか起動しない。仕方がないので隣の乾燥機を使って待っているあいだ、ふと「ビール飲みてぇ」とつぶやくと、なんと壊れていると思っていた乾燥機の中に、ビールが入っていた。



 不思議に思っていると、そこへ怪しげな清掃員がやってきて、「この乾燥機はお願いをすると、欲しいものが何でも手に入るのだ」と教えてくれた。これで欲しいものは何でも手に入る事がわかった橋本だが、果たして彼を待ち受ける運命とは…。一見バラ色に思える状況に少しずつ得体の知れない何かが暗い陰を落とし始める、という『世にも』シリーズが最も得意とするストーリーラインが展開される。



 欲しいものが何でも手に入って浮かれる橋本を奇妙な闇に落としていくキーパーソンとなる清掃員役を、ものまねタレントのコロッケが怪演。そして闇にはまっていく橋本を陰ながらけなげに思い続ける女性・近藤亜美をモデル・女優として活躍中の岡崎が演じる。



 今回の『世にも』では、広瀬すず主演の『イマジナリーフレンド』のほか、高橋克実、大竹しのぶ主演のエピソードも放送される。



●濱田岳コメント

・『世にも奇妙な物語』への出演が決まった感想は?

「歴史の長いこの番組に、また呼んで頂けたことを本当にうれしく思っています」



・最初に脚本を読まれた時の感想は?

「コインランドリーと言う、利用したことがなくとも、誰もが一度は目にした事のある、日常を舞台にした、人間の業をテーマにした作品にとてもひかれました」



・どのように演じられましたか?

「ただただ、日常をこなしていた男が欲に塗れていく、ドキュメンタリーの様になればと、乾燥機と対峙(たいじ)していたと思います」



・視聴者にメッセージをお願いします。

「このお話も、『世にも奇妙な物語』らしい1本となっております。楽しんで見ていただけたら幸いです」
カテゴリ