上坂すみれ、自身初の雑誌カバーモデルに 2リットル以上“ガチ飲み”「酔いどれグラビア」

上坂すみれ、自身初の雑誌カバーモデルに 2リットル以上“ガチ飲み”「酔いどれグラビア」

 人気声優の上坂すみれが、23日発売のアイドルカルチャー誌『BRODY』12月号特別版(白夜書房)の表紙に登場。自身にとって記念すべき初めての雑誌カバーを飾った。



【写真集カット】大胆ランジェリーカットに挑戦した上坂すみれ



 誌面では、声優界随一の酒豪として知られる彼女が、東京・荻窪の街で2リットル以上のお酒を“ガチ飲み”した「酔いどれグラビア」を掲載。今回の撮影に際し、「フリーランスの力を生かして、少しでも長く飲めるように時間を調整しました(笑)」と、撮影の趣旨を上手く“飲み込んだ”ストロングな意気込みを語った上坂。そのなみなみに注がれた期待に応えるべく、編集部もたっぷりと時間を調整し、すみぺ度数の高いグラビアに仕上がっている。



 また、以前から親交の深いプロインタビュアー・吉田豪によるロングインタビューでは、「自粛中は近くのコンビニにあるストロングゼロ全部の味を買うとかやってました」とステイホーム中の飲酒事情について語り、フリーランスという大海に身を投じた現在の心境にも迫るなど、上坂すみれの“素顔”を知る上で欠かせない充実した内容に。15ページにわたる幻想と酔狂の“上坂すみれ酔いどれ特集”、ぜひお酒を片手に読みたい。



 同号では、人気アイドルグループ・日向坂46の小坂菜緒も登場し、「静」と「動」をテーマに撮影された22ページの大ボリューム巻頭グラビアで美しさをたっぷり披露。ロングインタビューは、デビューシングル以来4作連続でセンターを務めてきた小坂が、そのプレッシャーを乗り越えることができたターニングポイントについて告白する。



 さらに、彼女にとって「最後に弱音を吐く場所」であるブログに対する想いや、現在多くのメディアにひっぱりだこの日向坂46の人気の理由がわかるエピソードなど、グループを愛する小坂のまっすぐな気持ちが伝わる内容となっている。なお、小坂が表紙を飾った通常版も同時発売された。



 また、前号に引き続きももいろクローバーZのメンバーが全員集合。10年ぶりに出演した『TOKYO IDOL FESTIVAL』の大トリを飾った彼女たちが、フェス出演当日の話からアイドル戦国時代にまで大いに振り返る。撮り下ろしグラビアだけでなく、メイク中にインスタントカメラで撮影された彼女たち自身によるバックステージショットも必見。



 そのほかグラビアには、=LOVEの超絶正統派美少女・佐々木舞香、YouTubeのダイエット企画が話題沸騰中のテレビ朝日アナウンサー・三谷紬、東京理科大学卒業の「リケ美女」福岡みなみ、結成6周年を迎えた神宿からはクールな青髪美女・羽島めいが登場する。



 特別付録は小坂菜緒&上坂すみれ超特大両面ポスター。
カテゴリ