樹齢約300年以上の“木曽ひのき”から抽出されたエッセンシャルオイルが登場

樹齢約300年以上の“木曽ひのき”から抽出されたエッセンシャルオイルが登場


化粧品メーカー「シーボン」の、ピュア&ナチュラルグレードの精油を厳選した「シーボン エッセンシャルオイル」シリーズに、樹齢約300年以上の“木曽ひのき”から抽出された天然純度100%の精油が登場!「シーボン エッセンシャルオイル 天然木曽ひのき」が、10月22日(木)より全国の直営店にて発売中だ。

安心して使える選定基準


「シーボン エッセンシャルオイル」の選定基準は、原料植物の栽培地もしくは原産地が特定されていること。また、誰がどこで栽培し、収穫し、どのように蒸留されたかなどが明確であることと、エッセンシャルオイルの抽出に溶剤などの化学合成物質を使わないことも基準となっている。

希少な天然“木曽ひのき”の枝葉を使用



古くから抗菌・消臭作用を持つことで知られているひのきだが、なかでも、江戸時代から保護管理されてきた長野県木曽地域に自生する樹齢約300年以上の“木曽ひのき”は、伊勢神宮の用材にも選ばれている特別な存在。

その枝や葉を有効利用して抽出された天然純度100%の精油が、今回発売の「シーボン エッセンシャルオイル 天然木曽ひのき」10mL/3,546円(税抜)だ。

独自製法で香りの成分だけを丁寧に抽出



「シーボン エッセンシャルオイル 天然木曽ひのき」は、品質の高い精油を得るために部位毎に分けて、水蒸気蒸留により抽出。まるで信州の深い森林にいるような凛とした空気や清冽な水の流れを感じる香りで、​上質な心地よい空間を演出してくれる。

また、国内精油のプロが原料の厳密な産地確認を行い、ブレンドしているのもポイントだ。

芳香器やコットンを使って香りを拡散



同商品は、アロマストーンやウッドディフューザーのほか、コットンやティッシュなどに数滴落とすことで、香りを拡散させる芳香剤として楽しめる。なお、芳香器を使用する場合は、それぞれの芳香器に添付されている取扱説明書を必ず確認しよう。

エッセンシャルオイルの心地よい香りに包まれながら、くつろぎのひと時を過ごしてみては。
カテゴリ