香り高い“本柚子”を使用!「久保田」ブランド初のリキュールが新発売

香り高い“本柚子”を使用!「久保田」ブランド初のリキュールが新発売


秋の夜長に、甘く爽やかなリキュールで乾杯しよう!

「久保田」ブランドとして初となるリキュールの新商品「久保田 ゆずリキュール」が、10月26日(月)より発売される。

日本酒の楽しみ方を広めたいという思いから誕生


リキュールは、酒類業界が厳しいなかでも出荷量を伸ばしており、特に若年層や、あまりお酒に強くない人からも選ばれているという。今回「久保田」では、日本酒を飲む機会が少ない若年層を主なターゲットに、日本酒の楽しみ方を知って欲しいとの思いでブランド初となるリキュールを発売。

日本酒と相性のよい柑橘系の中から、海外でも日本食材として人気が高まっているゆずを選び、フルーティーでありながら「久保田」らしいキレを活かした「久保田 ゆずリキュール」を開発した。

軽やかな飲み口のゆずリキュール



「久保田 ゆずリキュール」は、高知県産の香り高い“本柚子”を使用した、果汁感と日本酒感のバランスがよいリキュール。

ゆず本来の香りが強く、酸味が強い果汁が特徴の“本柚子”を皮ごと優しく絞り、搾汁率をおさえることで、酸味や苦味が少なく甘味を感じられるように仕上げたゆず果汁を使用している。

また、穏やかな香りとやさしい酸味の『久保田 千寿 純米吟醸』をベースにすることで、ゆず本来の爽やかな香りとほのかな甘味が引き立つ美味しさに。


ロックで味わうのはもちろん、ソーダで割った“ゆずフィズ”や、


紅茶と合わせた“ゆずティー”などのカクテルのほか、


凍らせて“ゆずシャーベット”にしたりと、様々な味わいを楽しむことができる。

目を引く素敵なラベルも魅力


ラベルにあしらわれた水彩絵の具が混ざりあうようなグラデーションは、口に含んだ際に広がるゆず果実のやわらかな味わい、日本酒とのマリアージュを表現。ゆずの果実を連想させる色が美しく、手土産やギフトとしても重宝しそう。

価格は1300円(税別)。「朝日酒造オンラインショップ」では10月28日(水)より出荷予定となっている。

軽やかな飲み口を楽しめる「久保田」初のリキュールを、この機会に試してみて。
カテゴリ