日向坂46佐々木久美、バラエティー番組初MC「この場に居ることが不思議で…」 東野幸治が太鼓判

日向坂46佐々木久美、バラエティー番組初MC「この場に居ることが不思議で…」 東野幸治が太鼓判

 テレビ朝日とABEMA(アベマ)の共同制作で、 “バズらせる”を合言葉にした新たなバラエティー番組枠「ネオバズ!~BUZZる!ネオバラ~」が誕生。26日より放送を開始するにあたり、『ネオバズ!』5番組のみどころを一挙紹介する番組『みえる“ネオバズ”スタートSP』を、きょう24日の午後11時よりテレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」で放送する。



【写真】東野幸治と一緒に『みえる』で番組MCを務める佐々木久美



 『ネオバズ!』は、『内村プロデュース』や『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』『アメトーーク!』『マツコ&有吉の怒り新党』など、チャレンジ精神ある番組をいくつも輩出してきたテレビ朝日の深夜バラエティー番組枠「ネオバラ」のコンセプトを引継ぎながら、「ABEMA」との共同制作によりこれまでにない価値を作り出す新たな番組枠。“ABEMA&テレ朝のバラエティーでバズらせろ!”を合言葉に、月曜日は『スポテイナーJAPAN』、火曜日『マッドマックスTV』、水曜日『みえる』、木曜日『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』、金曜日『川柳居酒屋なつみ』と、新たな価値を創り出す、挑戦的な5番組が放送される。



 本放送に先駆けて放送が決定した『みえる“ネオバズ”スタートSP』では、スポーツ、芸能、トレンド・時事など、あらゆるジャンルのトピックスについて、さまざまな分野で未来を的中させてきた“みえる人”たちが初回放送が始まる28日までに起こることを大予想。28日深夜0:20からの『みえる』にてその予想が的中したかどうかの答え合わせをしていく。



 『みえる』の企画、監修は、おニャン子クラブ、AKB48グループや坂道シリーズをプロデュースするなど、時代の最先端が“みえる”秋元康氏。MCは遠慮一切なしに“みえるひと”に鋭く切り込んでいく東野幸治と、バラエティー番組初MCとなる日向坂46の佐々木久美という豪華&フレッシュな布陣となる。



 また、番組を通して、最も予想を的中させた優勝者には豪華賞品が用意されており、優勝賞品として賞金100万円とABEMAでの冠番組をプレゼントされる。



■出演者コメント

【東野幸治】この『みえる』という番組は一週間先のニュースや興味のある事を、“みえる”方に先に答えていただけるという…出演する方にリスクしかなく申し訳ないです(笑)。1問、佐々木さんも予想していて、もしこれが正解したら次回“みえる”側で出演していただいてもいいですし(笑)、SNSと連動したり、見てる方も一緒に参加できて楽しめると思います!



【佐々木久美】初MCで自分がこの場に居ることが不思議で…、すごく不安が大きかったんですけど、東野さんがたくさん助けてくださいました。野球が好きで野球に関する問題があったので注目しています。(結果を見て)ガッツポーズしちゃいそう! 一週間楽しみができて、新しい番組だと思いました!
カテゴリ