抜け出して!男性の「都合のいい相手」になってしまう理由

抜け出して!男性の「都合のいい相手」になってしまう理由

男性から「都合のいい相手」として扱われてしまう女性には、何かしらの原因があるのかもしれません。


その原因を改善することができたら、そんな扱いをされなくなったり、ひどい男性に捕まらなくなったりするはずです。


そこで今回は、男性の「都合のいい相手」になってしまう理由を紹介します。



尽くして「好かれようとする」


尽くしてくれる女性には、男性は好印象を抱きますし、大事にしようという気持ちも芽生えてきます。


でも、必要以上に尽くして、何から何までやってあげるような状態になると、男性も尽くされることが当たり前のように感じ始めるもの。


そうなると、どんどん男性の都合によって振り回されることになり、雑に扱われることにもなっていくかも。


尽くすことで好かれようとしすぎたり、尽くすことが愛情だと考えたりすると、深みにハマっていくだけなので気をつけてくださいね。


「主導権」を一切持たない


男性にリードをしてもらいたいと考えるのは悪いことではないですが、自分が全く主導権を持つことがないのはちょっと危険かも。


何をするにも常に全てを男性任せにしていると、結局は男性のいいようにされてしまうことになるでしょう。


ときには自己主張をきちんとして、あなたが主導権を持つこともあるようにすれば、おかしな上下関係が生じることはないはず。


どちらか一方に委ねるのではなく、ふたりで色々と意見しながら過ごしていけると、いつでも対等なカップルになれますよ。


なんでも「OKしてしまう」


男性から都合のいい相手にされてしまう典型と言えるのが、なんでも簡単にOKしてしまう女性です。


嫌われたくないからといって、強引なお願いなども全て受け入れていたら、都合よく扱われるようになっていくだけ。


しかも、言いたいことを言わず、不満に感じても吐き出さずに飲み込んでいたら、男性側もそれが悪いことだとは思わなくなるかも。


できる限りやってあげようとするのはいいですが、本当に無理なときははっきりと断らないと、どんどんエスカレートしていくケースだってあり得ますよ。


「本質」を見ていない


女性を自分の都合よく扱おうとする男性は、そもそもあまりいい人ではない可能性も高いです。


だからこそ、そういう男性に捕まってしまわないように、きちんと本質を見抜こうとすることが大事。


口先だけの言葉や一時の勢いに流されるのではなく、普段の行動や他人に対する思いやりなどを細かくチェックしましょう。


また、ひどい扱いをしてくる男性と付き合ってしまった場合には、そこに依存せずにすぐに抜け出そうとする意志を持つことも重要ですよ。


おわりに


都合よく扱われることに甘んじてしまうと、本命相手になれなくなる可能性も高いです。


きちんと対等な関係性を築いていくためには、はっきりと主張することも大事でしょう。


(山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ