意中の男性の連絡先を自然に聞き出す上手い口実

意中の男性の連絡先を自然に聞き出す上手い口実

「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。


Twitterに寄せられた相談で、「気になる男性の連絡先を、自然と聞き出すために一番いい口実はなんですか?」というものがありました。


自分から「LINE、教えてください」と言うのも、ガッツいているように思われて嫌だと思う女性もいるかもしれません。


世の中的に、男性からLINEを聞くのは一般的ですが、女性からとなると気になる人がいるのも当然ですよね。


女性からの聞き方次第では、今後の恋愛のかけひきが男性側に優位に働くこともあるので要注意です。


そこで今回は、女性から連絡先を聞かれた際に、男性が意識せず自然に教えてしまう口実を考えてみましたので、参考にしてみてください。



1、一旦、LINEは後回し


彼とのダイレクトなコミュニケーションツールの代表格がLINEなので、「LINEを教えて」と女性から言うのは、男性からしても自分に興味があると調子づかせてしまう可能性が高いです。


なので、まずはインスタグラムから入手するのが自然だと思います。


「インスタグラム、やってますか?」から入れば、彼への好意を意識させず、あくまで彼の趣味に興味があることを自然に印象づけることができます。


この次のステップとしては、たまに彼のインスタをのぞいて、コメントだったり、DMを送るところから距離を詰めていけば、最終的にLINEに移行しやすいですね。


彼が、美味しそうなお店を掲載してたらチャンス。DMで、「これどこのお店ですか?今度、行ってみたいです。」なんて、ジャブもはさみやすいですから。


2、彼の仕事を口実に


次は、インスタを挟むのではなく、ダイレクトにLINEを聞く場合の口実です。


一番は、彼の趣味、または仕事に興味あるから、LINEを教えて欲しいと伝える作戦。


要は、何の前触れもなく、LINEを教えて!というのは、あきらかにあなたが彼に興味があると、彼に受け取られても仕方がないですね。


だからここでは、あくまで彼の仕事関係で相談するかもしれないから、LINEを教えておいて欲しいということです。


例えば、彼が弁護士だったり、医者、もしくは飲食店や旅行会社で働いていたりしたら、友達として繋がっておくだけでも、何か困ったときにアドバイスをもらえたりするという口実で聞くと自然です。


例えば、旅行会社の彼なら、「今度、海外旅行に行くので色々と教えて欲しいから、LINE交換しよう!」と言えばスムーズでしよ。


3、写真を送るからはオススメしない


LINE交換をスムーズにするには?


飲み会の席などで、写真を自分のスマホで撮りまくる。


そして、あとでみんなに送るからLINEグループ作ろうという回りくどいパターンはよくありますね。


これも定番の作戦ですが、難点はある程度の人数がいないと成立しないことと、グループから個人LINEに移行する際に、どうしても好意がある気持ちがバレてしまうところ。


だから、僕としては、あまりお勧めしません。であれば、彼との会話の中で仕事や趣味などの情報を聞き出して、そこをきっかけに彼の連絡先を入手する方がいいと思ってます。


最後に


僕はあまり恋の駆け引きは好きじゃありませんが、この繋がるためのファーストコンタクトはすごく大事。


ここで男性を調子づかせてしまうと、下手をすると遊ばれたり、つき合えたとしても、常に男にイニシアチブを握られたりしますから。


やはり二人の関係は、ギブアンドテイクのパワーバランスを保つほうが永く続きますからね。


(TETUYA/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ