「俺がいないとだめだな」と思わせる!愛され女子の特徴

「俺がいないとだめだな」と思わせる!愛され女子の特徴

最愛の彼にずっと愛されるにはなにが大切でしょうか?


愛される秘訣はたくさんありますが、とくに大切なのは、「俺がいないとだめ」と彼に思わせることです。


そこで今回は、「俺がいないと!」と思わせる、愛され女子の特徴をご紹介!


ほっとけない女性になるヒントが見つかるかもしれません。



まっすぐな愛情を見せる


「俺がいないとだめだな」と思わせる女性は、彼に対して一途でまっすぐな愛情を見せているという特徴があります。


わざと彼を嫉妬させたり試したりといった、恋の駆け引きをすることもありません。


まっすぐな愛情を見せるため、彼に信頼されやすく「この子を大切にしたい」と思われやすいです。


ただ、一方的な重い愛情は彼の負担となり逆効果。


素直に愛情を見せつつも、一方的な愛情表現にならないように注意してくださいね。


彼だけに見せる顔がある


他の人は知らない顔を自分だけが知っているという特別感も「俺がいないとだめだな」という気持ちにつながりやすいでしょう。


「自分はこの子にとって特別な存在」という自信は、「俺がいないとだめなんだ」という自信にもつながります。


また、オンとオフのギャップにときめく男性は多いもの。


仕事は真面目でクールでも、彼の前では愛嬌たっぷりになる、友達の前では頼りがいやたくましさを見せても彼の前では家庭的になる……など、彼の前だけで見せるギャップをつくると効果的でしょう。


「自分だけがこんなことを知っている」と彼に思わせられたら、ふたりの愛情はもっと深まるはずです。


彼の意見を信頼している


大事な決断をするときは必ず彼に相談する、彼の意見を素直に受け入れ参考にする女性は、男性に「自分は必要とされている」と感じさせやすいでしょう。


男性は必要とされることで、自信や承認欲求が満たされる傾向があります。


近い関係性であればあるほど、相談なしの行動・決断に「一言相談してくれてもよかったのに」「俺ってどうでもいい存在なのかな」と淋しく思う男性も多いです。


ただ、あくまで意見を参考することが大切で、彼任せで自分の考えを放棄するのはNG。


自分の考えをしっかり持ったうえで、彼の考えや意見を信頼することが重要です。


心の強さが愛され女子の秘密!


か弱い部分を見せる、1人ではなにもできない部分を見せるといったことでも、彼に「俺がいないとだめだな」と思わせられるはず。


でも、弱さで彼の気を惹くのは、次第に彼の負担になってしまうことも多いです。


いまの時代、男性が求めているのは、共に歩める女性かもしれません。


だからこそ、自立したうえで彼にあなたの必要性を感じさせていくと、ずっと幸せな関係を育んでいけるはずです!


(白藤 やよ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ