ミルクボーイ“M-1新王者”誕生は「嫌です」 早くも警戒モード「負けないよう頑張る」

ミルクボーイ“M-1新王者”誕生は「嫌です」 早くも警戒モード「負けないよう頑張る」

 お笑いコンビ・中川家、ミルクボーイらが27日、都内で行われたお笑いイベント『DAIBAKUSHOW 2020』の開催発表記者会見に出席した。



【写真】陣内智則、タカアンドトシらも出席



 同イベントでは、吉本劇場新看板に就任した中川家、海原やすよともこの二組を中心とした50組超のネタを披露。12月30日に最大収容人数8000人ものキャパシティを持つ大型施設・東京ガーデンシアターで開催される。



 コロナ禍でオンラインでネタを披露する機会が増えたが、久々の大人数を集めたお笑いイベントとなる。ミルクボーイ・内海崇は「M-1を獲って、すぐコロナ禍になってしまったので『キャー! キャー!』と言われたい」と気合十分。中川家・礼二は「大きいところでやるとお祭り気分で楽しくやれる。ただそういう時は、普段出しゃばらない社員さんがアピールのために張り切る。みんなにとって命懸けのイベントなんです」と語り、笑わせていた。



 当日の意気込みを語ったミルクボーイだが、開催時期のかぶる『M-1グランプリ』を引き合いに出した内海は「新しいM-1チャンピオンが出てきてるので、負けないように頑張ります!」と早くも警戒モード。司会の陣内智則から「新しいチャンピオンが出てくるのは嫌なの?」と聞かれると、相方・駒場孝が「嫌です」と即答していた。



 また、質疑応答では電撃婚を発表したナインティナイン・岡村隆史の話題に。発表直後、本人にメールで祝福したという陣内は「いい奥さんだと思うので、岡村さんも優しい人なので、普通にしていたら幸せになると思います」と笑顔。夫婦円満の秘訣を問われた礼二は「我慢です。家と現場との切り替え、それが長続きの秘訣です」とアドバイスしていた。



 会見にはそのほか、タカアンドトシ、野性爆弾、海原やすよともこ、テンダラーが参加した。
カテゴリ