『ゴジラ』国内初の新作TVアニメ、PV&ビジュアル公開 来年4月放送開始

『ゴジラ』国内初の新作TVアニメ、PV&ビジュアル公開 来年4月放送開始

 人気キャラクター『ゴジラ』の国内初となる完全新作テレビアニメシリーズ『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』のPVと初のアニメビジュアルが27日、解禁された。



【動画】ゴジラが叫ぶ!世界が混乱する様子が描かれたPV



 解禁されたPVは、登場する怪獣たちのスペクタクルなシーンを中心に構成されており、その中には「ゴジラ」ファンならわかる、あるキャラクターの姿も登場している。



 また、アニメビジュアルには、漫画『青の祓魔師』の作者・加藤和恵氏がキャラクターデザイン原案を務め、本作のアニメキャラデザインを担当する石野聡氏が描いた、女性研究者の“カミノメイ”と男性技術者の“アリカワユン”、背後には本作の「ゴジラ」と思われる怪獣のシルエットが描かれている。PVにも登場しているこの2人の主人公が、人類に訪れる未曽有の脅威に対して、周囲の人間たちとともに挑んでいく姿が物語で展開される。



 同作は、2021年4月よりTOKYO MXなどで放送がスタートし、Netflixでは日本先行で全世界独占配信。毎週放送のテレビアニメで、全13話の新たなオリジナルストーリーとして展開する。



 アニメーション制作は、『僕のヒーローアカデミア』など数々の傑作を世に送り出す名スタジオ「ボンズ」と、『宝石の国』『BEASTARS<ビースターズ>』など、ほかとは一線を画すハイクオリティなCGアニメを手掛けてきた「オレンジ」が担当。夢のタッグが実現し、手描きアニメとCGのハイブリッドで制作される。



■スタッフ情報

監督:高橋敦史

シリーズ構成・脚本:円城塔

キャラクターデザイン原案:加藤和恵

キャラクターデザイン:石野聡

怪獣デザイン:山森英司

音楽:沢田完

アニメーション制作:ボンズ×オレンジ

カテゴリ