友達脱却!「恋愛対象」に見てもらう方法4つ

友達脱却!「恋愛対象」に見てもらう方法4つ

親しい男性がいるのになかなか恋愛に発展しない……なんてことはありませんか?


仲良くなれるということは、あなたに「人としての魅力」がある証拠。


ただ、あともう少し「異性としての魅力」を引き出せたら、もっとたくさんの恋がつかめるかもしれません。


そこで今回は、意中の彼の恋愛対象となる方法をお伝えしていきたいと思います。



いい香りを身に纏う


意外と匂いフェチな男性は多いもので、香りは記憶にも印象にも残りやすいです。


いい香りは女性らしさを高めますし、彼があなたのことを異性として意識するきっかけにもなるでしょう。


香水が苦手な人にもおすすめなのが、いい香りのハンドクリームやボディクリーム。


手軽に使えて、さりげない香りのアイテムなので、いざというときに役立ててくださいね。


カジュアル、クールな服装でも、女性らしい香りを身にまとうことで女性的な魅力がぐんとアップするでしょう。


恋愛の悩みを見せる


恋愛対象として見られないのは、「恋愛っ気がない」「ほかの異性からも恋愛対象として見られていないから」というケースも考えられます。


「恋愛対象となる異性」だと彼に気づかせたいなら、「知らない人からしつこく誘われて困っている」「職場の人の好意に悩んでいる」など、異性関係で悩んでいる姿を見せるといいでしょう。


ただ、「出会いがない」「モテない」という悩みは、自分は恋愛対象として見られない女性だと後押しするようなものなので、相談内容にしないほうがベターですよ。


弱さ・隙を見せる


男性はプライドが高い生きものですから、自分より能力がある、格上だと思う女性に対しては恋愛感情が持てないこともあります。


仕事をバリバリこなし、男性に負けないくらいの気の強さを持つことも仕事をする上では必要です。


しかし、注意したいのが、隙がない、怖いと思われてしまうこと。これでは恋愛対象から遠ざかってしまいます。


なんでもひとりで完璧にデキる女性になろうとすると、男性は引いてしまいます……。


仕事のミスに落ち込む姿、周囲からの何気ないひと言に落ち込む姿など、素直に弱さを見せることで、彼が「守ってあげたい」と思うものです。


異性として見ているアピール


友達関係が長い場合は、お互いに「異性として見ていない」というだけかもしれません。


男友達に異性として意識してもらいたいならば、「やっぱり男だね。頼りになる!」「改めてみたら、いい男なんだね(笑)」など、彼を異性として意識している言葉を投げかけてみてください。


彼が男として見られていると気づけば、あなたのことを異性として意識し始めるでしょう。


「異性」アピールで恋愛対象に!


異性として意識してもらえるきっかけさえあれば、恋愛対象となるのもそう難しいことではありません。


今回お伝えした4つの「異性」アピールをうまく活用して、友達から恋人昇格を目指してくださいね!


(白藤 やよ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ