“熱海の奥座敷”小嵐町に心身整う温泉宿「SOKI ATAMI」がオープン!

“熱海の奥座敷”小嵐町に心身整う温泉宿「SOKI ATAMI」がオープン!


静岡県・熱海に、またひとつ注目の温泉宿が誕生する。

「熱海の奥座敷」小嵐町に開業



11月1日(日)にオープンする「SOKI ATAMI(そき あたみ)」は、熱海湾を望む豊かな緑に囲まれた「熱海の奥座敷」と呼ばれる熱海市小嵐町に開業。施設名称の「SOKI」は、素(す)の器(うつわ)に由来し、ありのまま(=素)の飾らない本質を追求し、その土地の自然や風土、素材を嗜む場所(=器)としての宿を目指す。

レセプション棟と客室棟、レストラン棟からなる館内を、早速紹介していこう。

客室には全室温泉付き



客室は、熱海湾を望む部屋や、奥座敷らしい緑や星空が望める部屋など、10タイプ全54室を用意。


「素空間」をテーマにした客室はアーティゾン美術館などを手掛けたTONERICO:INC.がインテリアデザインを担当し、自然素材を取り入れた温もりのある空間に仕上がっている。


また、全室に温泉があり、中には温泉露天風呂を設けた客室も!

スタイリッシュな大浴場



スタイリッシュな大浴場では、地元で採れた柑橘類や和漢植物を使った季節湯を提供。女性浴場にはデトックス効果や保湿効果、温熱効果による安眠が期待できるスチームサウナも完備している。泉質は、保湿・保温効果が高い弱アルカリ性硫酸塩・塩化物温泉。

オープンキッチンで地場の食材を堪能




炭火の炉を構えたオープンキッチンのあるお食事処では、地元の漁師や農家など顔の見える生産者から直接仕入れた旬の食材が味わえる。朝食には、昔からの知恵として親しまれてきた東洋の自然哲学に基づいた五行説や和漢を取り入れており、1日のはじまりから身体を整えることができる。

最上階の「茶寮」や四季を感じる「里庭」も



そのほかにも、熱海湾が一望でき、年間を通じて開催される熱海湾の海上花火の観覧が可能な最上階の「茶寮」や、


ハーブなどを栽培している「里庭」などがあり、心身の疲れを癒してくれる。

施設詳細や予約は、「SOKI ATAMI」公式サイトにて確認を。

■「SOKI ATAMI」
住所:静岡県熱海市小嵐町4-36
カテゴリ