知られざるコーヒー大国インドの豆を100%使用したドリップバッグコーヒー

知られざるコーヒー大国インドの豆を100%使用したドリップバッグコーヒー


コーヒーや茶類の通信販売を行うブルックスから、稀少なインドのコーヒー豆を100%使用したドリップバッグコーヒー「グルメシリーズ」の新商品が登場!

すっきりとした上品な味わいの「魅惑のインド」が、11月1日(日)より、オンラインショップ「ブルックスコーヒーマーケット」にて販売される。

コーヒー大国・インドの豆を使った新商品


“紅茶”のイメージが強いインドだが、実は知られざるコーヒー大国で、インドのコーヒー豆は常に世界トップ10にランクインするほど生産量が多いという。しかし、その輸出先はヨーロッパ諸国が大半を占めており、日本ではまだまだ流通が少ないのが現状だ。

そんななか、ドリップバッグコーヒーの飲用シーンの広がりや昨今の生活様式の変化など、多様化するニーズに応え、おいしさと新しさをテーマにした新商品として「魅惑のインド」が誕生した。

すっきりとした上品な味わいが特徴



インドでは、「インドのコーヒーベルト」と呼ばれる主に南部の地域を中心にコーヒーを栽培。日陰でコーヒーを栽培する「シェードグロウン」を採用しているのが特徴で、機械が入れないため、自然の生態系を守りながら収穫もハンドピックで丁寧に行われているのだとか。

今回発売の「魅惑のインド」の豆は、ウォッシュドで品質の高い「プランテーションA」を100%使用。


「インド産コーヒー豆のクセ・雑味のないきれいな上品さ」という最大の特徴を大切にし、強い火力を利用した味付けのための焙煎ではなく、本来の味を活かすための繊細な火の調整を実施している。

甘み、上品な苦み、そしてマイルドな酸味の調和がとれた味を目指し、焙煎士がこだわり抜いた逸品を堪能しよう。

商品の詳細



「魅惑のインド」は1袋/108円(税込)で、通販価格は60袋入/4,200円(税込)。

自宅や職場など、さまざまなシーンで楽しめる新作ドリップバッグコーヒーを試してみては。
カテゴリ