「小田原フラワーガーデン」で芳醇な香りの“秋バラ”開花中&イベントも開催

「小田原フラワーガーデン」で芳醇な香りの“秋バラ”開花中&イベントも開催


神奈川県小田原市にある「小田原フラワーガーデン」では、園内のバラ園で約150品種・350株の「秋バラ」の開花が10月上旬から始まっている。見頃は10月下旬~11月中旬頃の予想だ。

また、見頃に合わせたイベントとして、「秋のローズフェスタ」も10月17日(土)~11月23日(月)の期間に開催される。

10月上旬から12月頃まで長くバラを楽しめる


同園では、バラの剪定時期をずらすなどの工夫により、10月上旬から12月頃まで長期間に渡ってバラを楽しめるのが特徴。約150品種350本のハイブリット・ティー(大輪系)、フロリバンダ(複輪系)などのバラが園内に咲き誇る。

ゆっくり生長する秋バラは美しさが際立つ


開花しているバラは春とは異なり、気温の低下や昼夜の寒暖差が大きくなる秋は蕾がゆっくり生長するため、より色濃く香り豊かな花となり、バラ本来の美しさが際立つという。

お土産やスイーツも!「秋のローズフェスタ」



「秋のローズフェスタ」では、園内のバラを使った「ROSEミニブーケ作り」参加費1,500円(税込)や、「ROSEミスト作り」参加費300円(税込)、


地元の名産品が集まる「プチ軽トラ市inフラワーガーデン」といった各種プログラムを実施。


また、「バラの大苗」や世界最大級のネギ坊主「アリウム・グローブマスター」の球根の販売のほか、


「テイクアウトカフェ ハイビスカス」ではバラにちなんだスイーツ「ローズピーチジェラート」400円(税込)も味わえるなど、「秋のローズフェスタ」ならではの企画が盛りだくさん!

「小田原フラワーガーデン」の入園料・駐車場は無料。「秋のローズフェスタ」のプログラムは日時指定で定員が設けられており、それぞれ受付方法が異なるので、詳しくは新型コロナウィルス感染予防策とあわせて「小田原フラワーガーデン」公式サイトにてに確認を。

美しいバラが堪能できる「小田原フラワーガーデン」は、秋の行楽にぴったり。この機会に足を運んでみてはいかがだろう。

■「小田原フラワーガーデン」
住所:神奈川県小田原市久野3798-5
カテゴリ