男性がついLINEしたくなる!女子のLINE画面を覗き見!

男性がついLINEしたくなる!女子のLINE画面を覗き見!

お付き合いが長続きしない、なかなか会話が弾まない……。


恋愛がうまくいかないのは、LINEのやり取りがうまくできていないからかもしれません!


そこで今回は、LINE上手な女子を参考に、モテるLINEテクニックをご紹介いたします。



明るく読みやすい文面


LINEモテを目指すなら、まずは明るく読みやすい文面を心がけることが基本。


長文過ぎない、適度なところで改行して、読みやすいLINEを意識しましょう。


男性は長文LINEが苦手な傾向なので、適度な長さで読みやすい文面だと、それだけで「連絡しやすい女性」だと感じるはず。


また、ネガティブなことを言わない、明るく前向きな内容もLINEモテする女性の特徴と言えるでしょう。


可愛さを感じさせるプロフ画像


LINEのプロフ画像はその人がどんな人か印象付けるもの。


だからこそ、女性らしく可愛らしい印象のプロフィール画像は、男性からの好感度アップを狙えるはず。


モテ女子は、自分の写真をプロフィール画像に設定していることが多い傾向にあります。


自分の写真が恥ずかしい人は後ろ姿がおすすめです。


偏った趣味を感じさせたり個性的すぎたりする画像は、相手によっては「苦手なタイプ」と思われてしまう恐れがあるので、あまりおすすめはできません。


アイドルやアニメなどの画像は、プロフィール・ホーム画面に設定しないほうがベターです。


絵文字のバランスがちょうどいい


絵文字の多用は、男性が引いてしまう可能性も……。


でも、あまりにも絵文字のない文面は、「無愛想」「塩対応」と思われて、距離感が生まれることもあります。


文末に絵文字を添える、文頭のあいさつに絵文字を添えるなど、適度なバランスで絵文字を使うと文面が明るい印象に。


パッと見で、明るさや親しみやすさを感じさせる文面は、好印象につながるでしょう。


送信取り消しがない


メッセージの送信取り消しが可能となったLINEですが、よほどのことがない限り送信取り消しはしないほうが良いでしょう。


メッセージが削除されていると、受け取り側は「送り間違い?」「なんでだろう?」といろいろ考えて、不安になってしまう男性もいるようです。


また、送信取り消しが多々あると、「面倒くさいタイプかも」と警戒されてしまう可能性も……。


誤字脱字は見方を変えればコミュニケーションのきっかけになることもあります。


送信取り消しをするよりも「ごめん!さっきのは〇〇の入力間違い!(笑)」と説明したほうが、彼もくすっと笑えるし不信感も生まれにくいはず。


相手の真意に悩むことなく安心できるやり取りなら、好感度アップにつながるでしょう。


気軽だからこそ慎重に!


LINEは気軽な連絡ツールだからこそ、自分の価値観でつい送ってしまうもの。


だからこそ、送信前には必ず読み返し、読みにくい面倒なLINEになっていないか確認しましょう。


焦らず慎重にLINEを楽しむことで、モテにつながるはずです!


(白藤 やよ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ