高円寺の飲食店・銭湯に“ふくしま食材”を使用したメニューやお風呂が登場

高円寺の飲食店・銭湯に“ふくしま食材”を使用したメニューやお風呂が登場


11月2日(月)〜8日(日)の1週間、「高円寺ハーヴェスト×チームふくしまプライド。」が開催!


期間中、高円寺駅周辺の17の飲食店と1つの銭湯の計18店舗に、ふくしま食材を使用したメニューやお風呂が登場する。

高円寺にて福島の食の魅力を発信


“日本のインド”とも形容され、多様な個性が共存する街である「高円寺」と、育てる食材に並々ならぬ情熱を注ぎ、その確かな品質と、個性溢れるキャラクターが魅力の「福島」の生産者。


両者の親和性の高さから実現した「高円寺ハーヴェスト×チームふくしまプライド。」は、高円寺と福島が結びつき、多くの人に福島の食の魅力を伝えることを目的としている。

17飲食店と1銭湯が参加



参加する飲食店は、「タッチョモ(イタリアン)」「あんぽんたん(居酒屋)」「まんまじいま(居酒屋)」「酒場ニホレモ(居酒屋)」「三六九(居酒屋)」「CARAMELO(BAR)」「ビストロ ラ ポム ド パン(ビストロ)」「Dodge(BAR)」「ビストロ シュークル(ビストロ)」「THE DAY FOOD LAB(ビストロ)」「ビアカフェ 萬感(居酒屋)」「葡庵(ビストロ)」 「ラーメン健太(居酒屋)」 「スウィング ストンプ スウェイ(ビストロ)」「天ぷら 小宮山(和食)」「高円寺麦酒工房(居酒屋)」「BAR ROLLY(BAR)」の17店舗。

10月31日(土)〜11月6日(金)の期間は「小杉湯(銭湯)」も参加する。

また、11月7日(土)夕方から、メニューに使用している食材の生産者も来場し、自身がプライドをもって育てた食材をPR!来場する生産者や各店舗での参加時間は、後日Webページにて公開される。

スタンプラリーの実施も


さらに期間中は、参加飲食店17店舗にて、フェアメニューを注文した人を対象にスタンプラリーを実施。飲食時の割引や、福島県産食材のプレゼント企画などを準備している。

「東京ハーヴェスト2020」と連携



なお、同イベントは、「東京ハーヴェスト2020」と連携。「東京ハーヴェスト」は、日本全国の食のつくり手、担い手が生み出す“美味しい”を味わい、そのこだわりや技術を知ることで“ありがとう”を届ける収穫祭イベントだ。

これまでは年に1回、全国から生産者が東京に集い開催していた同イベントが、今年はオンラインにて開催されるので、そちらもあわせてチェックしてみて!

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします
カテゴリ