ゼロイチ期待の新人・我妻ゆりか、チューブトップビキニで圧巻バストライン披露

ゼロイチ期待の新人・我妻ゆりか、チューブトップビキニで圧巻バストライン披露

 美人モデルが次々と誕生する芸能プロダクション・ゼロイチファミリアの新人タレントの我妻ゆりか(20)が、2日発売の『週刊プレイボーイ』46号(集英社)に登場。生まれつき感音性難聴で普段は両耳に補聴器を付けながら芸能活動をしている美少女が、人懐っこくて明るい笑顔と、ポテンシャルの高い美ボディを披露した。



【写真】美バストを大胆披露した我妻ゆりか



 補聴器を常につける生活をしている我妻は、事務所に所属した時に公表についてマネージャーたちと真剣に考え、「『これも私の個性』だからみんなに知ってほしいって思って公表したいって思って。応援してくれる皆に私が今感じてるワクワクする気持ち、ハッピーな気持ちを届けることが使命だと思ってます!」と前向きだ。



 今回は『週プレ』初登場で、身長161・B86・W62・H89センチの圧巻プロポーションを全開。チューブトップビキニをまとったカットでは、デコルテからバストラインにかけて大胆にみせた。



 同号にはそのほか、根本凪&鹿目凛(ねもぺろfrom でんぱ組.inc)、清水あいり、青井春、佐藤夕璃などが登場。表紙を飾ったのは女優の吉岡里帆。
カテゴリ