「フィラデルフィア」3層構造スライスチーズに“トマトとバジル風味”が登場

「フィラデルフィア」3層構造スライスチーズに“トマトとバジル風味”が登場


130年以上の歴史がある「フィラデルフィア」は、世界No.1のクリームチーズブランド。日本でも森永乳業が1970年に初めてクリームチーズを発売して以来、多くの人から支持され続けており、今年で50周年を迎える。

このたび、「フィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ」の数量限定商品として、「フィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ ほんのりトマトとバジル風味」が新登場!11月3日(火)より数量限定で発売される。

断面も美しい3層仕立てのスライスチーズ


「フィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ ほんのりトマトとバジル風味」は、外側にモッツァレラチーズ、内側にはクリームチーズにトマトとバジル風味を加えたクリーミーな層が入った、3層構造のスライスチーズ。

2種類のチーズの味わいが口の中で混ざりあって生まれる濃厚な味わいが楽しめ、そのまま食べるのはもちろん、パンにのせるだけで手軽にピザ風の料理が出来上がる。

使い勝手抜群!朝食や在宅飯にも


また、1枚あたりの厚さが森永乳業「クラフト スライスチーズ」の2倍(37g/枚)となっており、1枚でも食べ応え抜群!ちょっと贅沢な朝食や軽食に活躍しそうだ。

濃厚なクリーミーチーズの“コクとろ体験”を、この機会に体験してみて。
カテゴリ