もう会うことはないかなぁ。交際前のデートで女性にドン引きしたこと

もう会うことはないかなぁ。交際前のデートで女性にドン引きしたこと

初デート以来、意中の彼から連絡がこない……という経験をすると、「私の何がダメだったの?」と、自分の悪い点が気になりますよね。


男性は言葉には出さないけど、女性の言動に引いていることもあるようなのです。


今回は、交際前のデートで相手女性にドン引きしたことをご紹介します。



香水の匂いがきつすぎ


「和食屋さんに行くと前持って伝えていたにもかかわらず、頭から香水かぶったんですか?ってくらい香水くさい女性がいた」(30代・コンサルタント)


香水の香りに慣れちゃうと、つけ過ぎすぎてしまうこともありますね。


しかし、デートならほんの少しで十分かもしれません。


ほのかに香るくらいのほうが、男性はドキッとするものですよ。


格好がダサくて待ち合わせ場所でげんなり


「スカートの下にレギンスを履いてて超げんなり……。待ち合わせ場所で会った時点で、その子が恋愛対象外になってしまった……」(30代・不動産)


男性と初めてデートをするときの服装はとても重要です。


服装であなたへの印象が変わってしまうこともあるのです。


また、自分では普通と思っていても男性からしたらダサい……ということもあります。


ファッションに自信がないのなら、雑誌やネットを参考にコーデしてみるといいかもしれませんよ。


お金出す気ゼロ


「お会計の際、ポーチを持ってトイレに消えて数分戻ってこなかった。出てきたときに会計が終わったことを告げたら『ありがとう!ごちそうさま』だって……。出す気ゼロじゃん」(20代・営業)


最初から奢られる気満々では、男性に「図々しい……」と思われてしまうことも。


ちゃんと半分出す気持ちでいたほうが、男性だって気持ちよくおごれますからね。


次に繋げたいのなら、お会計にも注意したほうがいいでしょう。


スマホをチェックしがち


「食事中にちょこちょこスマホ画面をチェックされると気になる。他の男とも連絡のやり取りしてるのかな?とか、友達に『デートつまんない』とか言ってるのかな?とか、悪い方へ考えてしまう」(20代・クリエーター)


デートに集中しないと相手に失礼だし、もうデートに誘ってもらえないかもしれません。


デート中はスマホはバッグにしまっておきましょう。


なんでも自分の話にすり替える


「昔デートした人で、こっちが話しているのになんでも自分の話にすり替える自己中な女性がいた。話していてすごい疲れたので、次のデートはナシにしました」(20代・IT)


おしゃべり好きでマシンガントークになりがちな女性は注意が必要かもしれません。


自分の話ばかりでは相手男性に「つまらない」と思われてしまうこともあります。


聞く・話すのバランスに気を付けて、会話をすると話していて楽しいなと思ってもらえる可能性はが高まりますよ。


初デートはいつも以上に気をつけて!


今後の恋愛を左右する大事な大事な初デート、言動はいつも以上に気をつけたいところ。


しかし、緊張しすぎてしまうと、あなたの良さが彼に伝わらないかもしれません。


程よく肩の力を抜いて彼との時間を楽しみましょう!


(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)



カテゴリ