11月中旬~下旬が紅葉の見頃!アクティビティも楽しめる「竜神大吊橋」

11月中旬~下旬が紅葉の見頃!アクティビティも楽しめる「竜神大吊橋」


今年も紅葉の季節がやってきた。茨城県常陸太田市の「竜神大吊橋(りゅうじんおおつりばし)」では、11月中旬~下旬に紅葉の見頃を迎える見込みだ。

日本最大級の吊橋「竜神大吊橋」から絶景を望む


茨城県常陸太田市の奥久慈県立自然公園に位置する“竜神峡”。その竜神峡に広がるV字形の美しい渓谷の中を流れる竜神川をせき止めた、竜神ダムの上にかけられているのが「竜神大吊橋」だ。


橋の長さは375mで、歩行者専用の橋としては日本最大級の長さを誇り、湖面からの高さは100m。橋の上からの眺めは絶景で、四季折々のパノラマが広がる。

特に秋の紅葉シーズンが最も美しい彩りになり、主な紅葉の種類はモミジ・クヌギ・カエデなどだ。

100mのバンジージャンプや水上アクティビティも


竜神峡エリアには、自然を体感できるさまざまなアクティビティも揃っている。


高さ100mのバンジージャンプ「竜神バンジー」は、日本最大級の吊橋というだけあり、景色がいいだけではなくスリルも満点!何十回と飛んでいるバンジーファンや、高い場所を得意とするバンジーのスタッフでさえ「想像以上のスリル」とコメントするほど。飛び終わった“勇者”には、記念写真の撮影に合わせて認定書が贈呈される。



「竜神峡アウトドアフィールド」では、雄大な自然に触れながらカヌーやSUP、ボートなどの水上アクティビティを楽しむことができる。時々出会う滝や岩山など、神秘的な竜神峡の自然を目に焼き付けながら、ゆったり楽しむツーリングが人気。ダム湖のため流れの心配もなく、初心者でも気軽に体験できる。


また、「ハイキング」では、紅葉狩りを楽しむことはもちろん、「数々の滝に出会える」「林の中を歩く」「竜神湖へと向かう」など、初級から上級までのコースが用意されているので、それぞれのレベルにあったコースを選んで、野鳥の声と目の前に広がる紅葉の景色を存分に楽しもう。

BBQやキャンプで五感を解放



付近の「竜神ふるさと村」や「水府竜の里公園」では、開放的な空間でバーベキューやキャンプなどの幅広いアウトドアが楽しめる。


さまざまな世代の人が目的に応じて利用できるよう、バンガローやコテージ、宿泊棟や研修棟などが揃う。「竜神ふるさと村」ではレンタル用品も完備しているため、足りないものがあっても安心。夜になったら、都会では見ることのできない素敵な“天然のプラネタリウム”を堪能しよう。


常陸太田市では、新型コロナウイルス感染対策に取り組み、安全安心を心掛けている。今まで外出もままならなかった分、秋は自然豊かな紅葉の名所で、気分一新してみては。

■「竜神大吊橋」
住所:茨城県常陸太田市天下野町2133-6
カテゴリ