元自民党の武藤貴也議員、イケメン俳優と議員宿舎で同棲。自民・麻生氏「復党は任せとけ」発言も?



今年7月、安保反対デモへの「極端な利己的考えに基づく。利己的個人主義」というツイートで一世を風靡した後、8月から9月にかけて未公開株をめぐる金銭トラブルや未成年を含む複数の男性を買春(性奴隷)していたことが次々と明るみに出てすっかりおなじみとなった元自民党の武藤貴也衆院議員(36歳)。

そんな武藤議員が26歳のイケメン俳優と赤坂の衆院議員宿舎で同棲していたことを、もはや武藤議員ウォッチャーとしておなじみの「週刊文春」が報じ、話題を呼んでいます。





文春によると、イケメン俳優は週10~20万円の手当を受け取って同棲していたとのこと。また、議員とイケメン俳優のメッセージのやりとりも公開。刺殺されたオウム真理教の村井秀夫刺殺事件に関する写真を使って武藤議員がイケメンを脅迫する様子や、「復党は任せとけって麻生大臣が言ってた(笑)」と、武藤議員の今後の自民復党をにおわせるやりとり、さらに、「信用した人だけ家に入れた」と語る武藤議員に、イケメンが「人を簡単に信じちゃダメだよ」と冷たく諭す悲しい様子なども掲載しています。



この報道を知ったツイッターやネット掲示板のユーザーからは

「拗らせたホモの恐ろしさ 」

「こいつ国会で喚問しろ」

「脅かしの写真のコンテンツとか、いろいろ濃すぎる」

「こいつはリアルガチであかん奴やなぁ」

「なんで自分から証拠残すようなことしてるのこの人。 」

「腐女子の人たちの創作ネタみたいになってきた。現実にもあるんだね?」

「で、そのイケメン俳優だれや?」

など、驚きの声が上がっているようです。




▼関連リンク




(※画像は「衆議院議員 むとう貴也 オフィシャルサイト」より[現在は改装中])
カテゴリ