え?これだけで……?「男性の気を引く」効果的な方法

え?これだけで……?「男性の気を引く」効果的な方法

好きな人ができると、「どうしたら振り向いてもらえるんだろう」って考えてしまいますよね。


話しかけるのも恥ずかしいと思ってしまうかもしれませんが、距離を縮めるには彼にアプローチをするのは必須。


しかし、どうすればいいか分からないなんてこともありませんか?


そこで今回は、好きな男性の気を引く効果的な方法をご紹介します。



笑顔で挨拶をする


「毎朝、『おはようございま~す!』って楽しそうに挨拶してくる部下がいるんですけど、最近、気になってます」(28歳/営業職)


まずは彼と接する機会を増やすことから、始めてみてください。


毎朝、好きな彼には必ず挨拶をすると決めて、笑顔で接するだけでも相手への印象は大きく変わってきます。


これは単純接触効果といって、接する機会が多くなればなるほど、相手に好意をいだきやすくなるという心理現象。


挨拶は誰もが簡単に行えるコミュニケーションなので、どんどん挨拶を行っていきましょう。


彼好みのファッションを取り入れてみる


「ある女の子が、僕が『茶髪でショートの子がタイプなんだよね』って言ったら、週明けに茶髪のショートにしてきたんです!え!僕のことまさか……?って思いました(笑)」(27歳/企画職)


少し彼との距離を縮めることができたら、彼が好きな女性のファッションについて聞いてみて、それを取り入れてみましょう。


しかし、ポイントはファッションそのものをまるごと変えるのではなく、ワンポイントで取り入れることが大切。


ファッションすべてを変えてしまうと「重い女」と思われてしまう危険性があります。


ワンポイントであれば、「あれ、もしかして俺の言ったことを意識してる?」となるはず。


絶対とは言い切れないけれど、「多分そう」という曖昧さがポイント。


たとえば、「好き!」と男性にはっきりと伝えるよりも、「私達が付き合ったらみんな驚くかな?」と間接的に揺さぶった方が、男性はのめり込んでいくのと同じです。


頼ってみる


頼ってみる


「職場の同僚の女の子が、分からないときは誰に聞くでもなく、絶対僕に聞いてくるんです。僕もいつの間にか、聞かれるのが嬉しくなっちゃってます」(26歳/編集)


自分の弱みをさらけ出すのもポイント。


たとえば、サバサバしていて必要最低限のことしか言わない人よりも、「おごってくださいよ~」と甘えてくる人の方が接しやすいです。


しかも、友人の相談にのってあげたときや、誰かの役に立てたときに満足感を味わったことってあるはず。


そのため、上手に弱みを見せて男性を頼ることがモテる秘訣です。


なので、まずは飲みに行った時に、軽めの悩みを相談してみるといいかもしれません。


「あれ、全然できない。〇〇さ~ん。助けて~」と甘えてみるのもおすすめですよ。


「しゃべり」をピンポイントで褒めてみる


「飲み会で仕事について僕が熱く語っていたら、『考え方が他の人とは違うね』って上司の女性が褒めてくれたんです。そんな褒め方をされたことがなかったので、なんかドキッとしました」(27歳/IT)


男性のしゃべりを褒めるのも、おすすめのテクニック。


たとえば、「かっこいいですね」や「モテるでしょ」という褒め方は、見たものをそのまま言っているだけで、褒め言葉に奥行きがありません。


なので、「説明の仕方が上手いですね」や「物事の見方が独特で面白いですね」といった感じで、その人の話し方に焦点を当てるのがおすすめです。


そうすることで、他の女性とは違うことや内面を見ていることをアピールできますよ。


気があることを「ほんのり」と…♡


好きな男性を振り向かせるには、相手との距離感を縮めることがポイント。


しかし、距離感の縮め方を間違えてしまうと、「友達」としか見てもらえず、「女性」を意識してもらえなくなってしまいます。


最後まで「好き」という言葉を言わずに、気があることをほのめかすようにしていくことが、ポイントですよ。


(草薙つむぐ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ