小松彩夏、221P大ボリュームのデジタル写真集リリース オトナのいい女のリアル

小松彩夏、221P大ボリュームのデジタル写真集リリース オトナのいい女のリアル

 女優の小松彩夏(34)が、昨年リリースの2冊のデジタル写真集を合本した『WPB 小松彩夏デジタル写真集~特装合本版~』を発売。合計221ページの大ボリュームで届ける。



【別カット】美バスト&キュートな笑顔を見せる小松彩夏



 小松は2003年にドラマ『美少女戦士セーラームーン』のセーラーヴィーナス役で女優デビュー。04年には日テレジェニックに選ばれてグラビアアイドルとしても活動し、多数の男性誌の表紙&グラビアを席巻してきた。近年もドラマ『白衣の戦士!』『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』などに出演している。



 昨年6月、およそ5年ぶりとなる同誌での撮り下ろしグラビアが大きな反響を呼び、そのグラビアのアザーカットをまとめた2冊のデジタル写真集をリリース。『KOMAPHOTO[fantasy]』は、カメラマン矢西氏と都内でまるまる2日間の撮影敢行。『KOMAPHOTO[real]』は、カメラマン栗山氏と電車に乗り継ぎ、愛知県の旅館で1泊2日撮。オトナのいい女のリアルな下着姿があらわになった。



 小松は9日発売の『週刊プレイボーイ』47号にも登場。1年ぶりの同誌グラビアで、もっともっと美しくセクシーになった姿で降臨した。
カテゴリ