水樹奈々、今年初&妊娠公表後初の単独ライブ「ドキドキ」

水樹奈々、今年初&妊娠公表後初の単独ライブ「ドキドキ」

 6日に第1子妊娠を公表した声優アーティストの水樹奈々が7日、東京・池袋に新しくオープンするライブハウス「Club Mixa」で、自身初のオンラインライブ『NANA ACOUSTIC ONLINE』を開催。前日の主演ミュージカル初日に続き、この日はアコースティック編成の単独ライブで全12曲を熱唱した。



【ライブ写真】妊娠公表後初の単独ライブを開催した水樹奈々



 12月に歌手デビュー20周年を迎える水樹は当初、ナゴヤドームを含む自身最大規模の全国ツアーを予定していたが、新型コロナウイルスの影響で中止に。10月7日にリリースした40枚目シングル「FIRE SCREAM/No Rain, No Rainbow」の発売を記念して行われたこのライブが、今年初のソロ公演となった。



 CGの雪が降るなかで冬の名曲「エデン」で幕開け。自身のテーマカラーであり、“青い花”の歌詞にも合う青を基調とした衣装に身を包んだ水樹が、優しいピアノの音色に歌声を重ねた。



 オンラインライブは初となり、「ドキドキしながらステージに立っております。今日は1人で空回っている姿を皆さんにお見せすることになるかもしれないですけど、メンバーに支えてもらいながら頑張りたいと思います!」と意気込み。ソーシャルディスタンスを保つため、水樹を360度囲むようにメンバーやカメラを配置するこれまでにないスタイルで行われた。



 スペシャルゲストとして、アルパ奏者の上松美香も登場。「アコースティックライブをやると決めた時、絶対、美香ちゃんに来てもらいたいなと一番に頭に浮かびました」と話すと、2人で「愛の星 -two hearts-」を披露。演奏後には「緊張したねー!」と、ホッとしながら笑いあった。



 2004年から続く人気シリーズの劇場版アニメ『魔法少女リリカルなのはDetonation』の主題歌「NEVER SURRENDER」や、これまでもこれからも歌い続けるという気持ちをつづった「Sing Forever」を目をうるませながら情感たっぷりに歌い上げると、あっという間にクライマックスへ。



 「嫌なことがあっても、きっとその先にはキラキラの未来・笑顔が待っている。みなさんと絶対再会できる! という想いを込めて歌いたいと思います」と話すと、本編ラストは両A面シングル表題曲の1曲「No Rain, No Rainbow」。七色の照明に照らされながら拳を突き出して元気いっぱい歌うと、最後は水樹のライブ恒例「かかってこーい!」の掛け声で締めくくった。



 ライブ後には“おまけコーナー”として、アフタートークを配信。ライブのアレンジを担当したギターの渡辺格、バイオリンの門脇大輔とともに、久しぶりにライブができた喜び、この日のライブに至るまでの制作過程などをたっぷりと語った。



 本公演は11月14日までアーカイブ配信が行われる。



■『NANA ACOUSTIC ONLINE』セットリスト

01. エデン

02. Invisible Heat

03. マーガレット

04. Nostalgia

05. ONE

06. 愛の星 -two hearts- / 水樹奈々×上松美香

07. 宝物

08. COSMIC LOVE

09. ドラマティックラブ

10. NEVER SURRENDER

11. Sing Forever

12. No Rain, No Rainbow
カテゴリ