文字や数字を凹凸で表現♡真っ白な見た目が美しい「バリアフリーカレンダー」の販売がスタート♩


そろそろ来年に向けた準備をする時期になってきましたよね。



今回は立体的な文字に触れたり、陰影で浮かび上がる数字で日付を認識できる「バリアフリーカレンダー2021」をご紹介します。



斬新なほど真っ白なデザインは、お部屋の印象を左右することなく利用することができそうですよ♡



視覚と触覚で感じるカレンダー





印刷が一切ない真っ白な紙に、数字を浮き出し加工で表現した「バリアフリーカレンダー2021 白地タイプ(税込3,520円)」。



視覚障害がある人と、晴眼の人の“穏やかな共生”がコンセプトになっているんだそうです♩





日付や曜日は触って読めるタクタイル文字と、見た目にも美しいフォアフィンガー書体が組み合わされたデザインで表現されています。



オールホワイトなシンプルなデザインだから、どんなお部屋にも馴染みそうですよ♡





遠目からは白紙のように見えますが、近づくことで光によって浮き出た数字に陰影が生まれ、視覚的に数字を認識することも♩





カレンダーの各ページ下部には、曜日と祝日名が点字だけで表記されています。特別付録「点字のしくみ」を見ながら、点字の世界に少し触れてみるのもおすすめです◎



オレンジとグレーのカラータイプも





オレンジとグレーの配色が美しいカラータイプの、「バリアフリーカレンダー2021 カラータイプ(税込3,520円)」もあります。



白地タイプより視認性が高いので、実用性を重視するならこちらもおすすめです!





生活感が出てしまいがちなカレンダー、2021年はシンプルな物を選んでみませんか?



購入はこちらから



カテゴリ