実は出会いの芽を摘んでいる!注意したい「何気ない行動」って?

実は出会いの芽を摘んでいる!注意したい「何気ない行動」って?

「出会いがない」という人も、仕事や友達つながりなどで「はじめましての人に会う」機会は意外に多いもの。


ただ、恋愛につながる出会いがない……という人も多いのではないでしょうか?


「新しい人に会う」ことはできていても、男性から好意を示してもらえず、結果的に出会いがない。


それは男性に、「これじゃ相手にされなそう」「誘えない」と感じさせてしまっているせいかもしれませんよ。



常に集団行動


「女子同士で仲良くて、いつもグループ行動している子には、話しかけるスキがない。

女子グループに男が一人で突撃なんて、ムリすぎるよ」(24歳・男性)


友だちの多い女子は楽しい子なんだろうと思うけど、たまには一人になってくれないと、そもそも話しかけるスキがないと男性たちは言います。


どんなにその子がかわいくても、周囲の友だちがフレンドリーでも、「気になる女子へのアプローチ」は人目のないところでこっそりやりたい男性が多数派です。


飲み会などでも、女子だけでワイワイ盛り上がりがちな人は気を付けて。


好きなタイプを聞かれてイケメン俳優を答える


「好きなタイプの話をしているときに、超イケメン俳優の名前を出されると『俺じゃ無理だな』と思っちゃいますね……」(26歳・男性)


「好きなタイプは?」と聞いて、自分とかけ離れたタイプを答えられると、遠回しに「お前はナシ」と言われている気がする……。


そんな男性も多いです。イケメンが好きなのに、「顔は気にしない」なんて本心とかけ離れたことを言う必要はありませんが、


具体的な俳優の名前を出すなど、イメージが固定しやすい答え方は避けたほうがよさそう。「笑顔がかわいい人」など、ある程度ふわっとさせるのが吉。


出会いの場でおしゃれしていない


「飲み会じゃなく合コンって言って集まってるのに、すっぴんにジャージみたいな服で来てる子は『頭数合わせで来たのかな』と思ってしまって声をかけにくい。

正直言うと、きれいにして来てくれる子も多いかから、よっぽど顔がかわいいとかじゃないと、ラフすぎる子は印象に残らないのもある」(25歳・男性)


「人間、見た目だけじゃない」といっても第一印象は大事。


あまりにも適当なヘアメイクやファッションでは、やはり男性の印象に残らないことも多いです。


出会いを求めていないようにも見えてしまいがち。


「照れくさい」「ガツガツしていると思われたくない」女子や、「男性はナチュラルが好きなのでは?」という理由で

あえて出会いの場におしゃれしていかない女子もいるようですが、逆効果です。


人見知り・テンションが低い


人見知り・テンションが低い


「話しかけても真顔のままとか、『ふーん』『そうなんですね』ってテンションの低い子がいると心が折れるかも。

緊張するのはわかるからそれだけで嫌ったりはしないけど、そんなのみんな同じじゃないですか?男だけが努力して盛り上げないといけないのはきついね」(27歳・男性)


多少の人見知りは仕方ないにしても、度が過ぎると男性も「こっちばかりが盛り上げるのは疲れる」と思ってしまいがち。


また「気がないからそっけないのでは?」と、迷惑がられている可能性を考え、早々に撤退してしまう弱気な人も多いです。


とくに、合コンのような出会いの場では「もし付き合っても、いつも自分ばかりが話題を提供しないといけないのでは?」と想像する人も多いため、消極的な態度の女子は早々に恋愛対象から外されることもありますよ。


「とっつきにくい」は損してる


女子からすれば、「そんなことでそんなに違うの?」と思うようなこともあるかもしれません。


しかし、お互いをよく知らない出会いのシーンでは「話しかけにくい」「自分に興味がなさそう」なだけで「無理かな」と思ってしまう男性も。


隙のない印象にならないよう、気を付けて。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ