アニメ『七つの大罪』最終章、来年1・6放送開始 第1弾キービジュアル&PV公開

アニメ『七つの大罪』最終章、来年1・6放送開始 第1弾キービジュアル&PV公開

 人気アニメシリーズ『七つの大罪』の最終章となる『七つの大罪 憤怒の審判』が、テレビ東京系にて来年1月6日(毎週水曜 後5:55 ※初回は事前特番)から放送されることが11日、発表された。あわせて、第1弾キービジュアル、新規映像を使用した第1弾PVも公開になった。



【動画】クライマックスの予感が…第1弾PV公開



 『七つの大罪』は、2012年10月~2020年3月にかけて『週刊少年マガジン』(講談社)で連載していた人気漫画が原作。“人と人ならざる種族が分かたれていなかった古の時代”のブリタニアを舞台に、伝説の騎士団<七つの大罪>の団長で主人公・メリオダスとその仲間が、さまざまな強敵と戦う冒険ファンタジー。



 テレビアニメは3度放送(第1期14年10月~16年9月※SP版含む、第2期18年1月~6月、第3期19年10月~20年3月)。シリーズ最終章では、「永遠の生と永劫の輪廻」という運命に抗い、3000年の旅を続けてきたメリオダスとエリザベス2人の旅路の結末が描かれる。



 キービジュアルは、互いに手を差し伸べるメリオダスとエリザベス、そして周りの各キャラクターたちはそれぞれが背負う運命と覚悟が描かれている。PVは、キャラクターたちが戦い、運命に立ち向かっていく内容で、物語のクライマックスを予感させる映像に仕上がっている。



 また、メインスタッフ情報も解禁。監督を西澤普氏、シリーズ構成を池田臨太郎氏、アニメーションキャラクター設定を西野理惠氏、音響監督を横田知加子氏、音楽を澤野弘之氏・KOHTA YAMAMOTO氏・和田貴史氏。制作をスタジオディーン、制作協力はマーヴィージャック。



■キャスト情報

メリオダス…梶裕貴

エリザベス…雨宮天

ホーク…久野美咲

ディアンヌ…悠木碧

バン…鈴木達央

キング…福山潤

ゴウセル…高木裕平

マーリン…坂本真綾

エスカノール…杉田智和

バルトラ・リオネス…西凜太朗

マーガレット…水樹奈々

ギルサンダー…宮野真守

ハウザー…木村良平

グリアモール…櫻井孝宏

ドレファス…小西克幸

ヘンドリクセン…内田夕夜

ゼルドリス…梶裕貴

エスタロッサ…東地宏樹

デリエリ…高垣彩陽

チャンドラー…藤真秀

キューザック…中田譲治

リュドシエル…石田彰

サリエル…堀江瞬

タルミエル…鶴岡聡

エレイン…小岩井ことり

アーサー・ペンドラゴン…國立幸

カテゴリ