ミニジオラマや図鑑の特典も!冒険気分を楽しめる「恐竜ルーム」予約開始

ミニジオラマや図鑑の特典も!冒険気分を楽しめる「恐竜ルーム」予約開始


日本有数の恐竜化石発掘地・福井県勝山市にある「勝山ニューホテル」が、客室4部屋を、恐竜をコンセプトとした客室にリノベーション!恐竜の世界への冒険気分が楽しめる「Dino Amazing Room(ディノ アメイジング ルーム)」の予約受付が、11月9日(月)よりスタートしている。

2タイプの“恐竜ルーム”を用意


「ディノ アメイジング ルーム」のリノベーションは、福井県立恐竜博物館の観覧や化石発掘体験などとあわせ、家族で一日“恐竜尽くし”で楽しめるようにと実施。「ティラノサウルスの足」「ステゴサウルスの尾」各2部屋の計4部屋が用意されている。

恐竜の時代にタイムスリップしたような客室



客室内の壁紙は、夜空に飛翔するプテラノドンのシルエットや、ジュラ紀の恐竜が潜む原始林をイメージ。

また、恐竜の王者ティラノサウルスが足を踏み入れたようなオブジェや、秘密基地を連想させるツリーハウス型ロフトなども設置されており、恐竜の生きていた時代にタイムスリップしたような感覚を楽しむことができる。

恐竜グッズやサプライズデザートの特典も!


さらに、「ディノ アメイジング ルーム」プランを利用する宿泊者には、期間限定ノベルティとして、恐竜が住んでいた環境を再現した直径約14cmのミニジオラマ(1部屋につき1つ)と、大人も楽しめるDVD付きの恐竜図鑑をプレゼント。

夕食の席では、対象プランで予約した宿泊者だけが味わえる、フクイラプトルの頭骨化石型クロッシュで演出する特製デザートのサプライズメニューも用意される。

プランの詳細



予約は「勝山ニューホテル」公式HPまたは電話にて受付中で、宿泊日は12月25日(金)から。宿泊料金は1泊2食付き・4名1室で一人17,300円〜(税込)となっている。

なお、同ホテルはGoToトラベルキャンペーンの対象で、「ディノ アメイジング ルーム」が利用できる対象プランも販売予定。

新型コロナウイルス感染拡大防止の対策については、公式HPにて確認を。

好奇心溢れる子どもや、恐竜が好きでたまらない大人にぴったりの“恐竜ルーム”を、この機会に利用してみては。

■「勝山ニューホテル」
住所:福井県勝山市片瀬町2丁目114
カテゴリ