1200人の女性の声から誕生!“体型を気にせず街履きできる”レギンスパンツ

1200人の女性の声から誕生!“体型を気にせず街履きできる”レギンスパンツ


バランスボールのレッスンを手がける「フェライズ」は、1200人以上の女性の意見を聞いて開発した「体型が気にならないレギンスパンツ」をクラウドファンディングサイトMakuakeにて12月30日(水)まで発売している。

体型を隠してテンションが上がるレギンスパンツ


この「レギンスパンツ」は、バランスボールインストラクターでもある同社代表・神華奈氏が、レッスンで生徒から聞いた悩みを解決するために誕生したもの。「フェライズ」が企画設計を行い、協力会社に製造を委託して開発している。


『ピッタリとしたシルエットになってしまうレギンスパンツは、体型が気になるので履けない』。

そんな悩みを解決するために“アラジンパンツ”をベースとしており、太ももからふくらはぎにかけてはゆとりがあるため、体型が気になる人でも気にせず履いて、そのままショッピングなど外出することもできる。


ウエスト周りと足首周りには適度な引き締め感があるため、エクサササイズやトレーニングにも最適だ。

女性の悩みやコンプレックスを解消したい


同社は、『母親だからオシャレをしてはいけない』『母親だから子ども優先で自分が楽しんではいけない』そんな風に感じてしまう人たちに対して、“一人の女性として人生を何歳になっても楽しむ”ことの一助となることも目指している。

世の中の悩みやコンプレックスのある女性に自分自身を好きになるきっかけになって欲しいと願って開発された同商品は、「もっといつまでもキレイな女性でいたい」という、女性たちのココロの奥底の想いを引き出して、キレイを叶えてくれそうだ。

クラウドファンディング公開後3日で目標金額を達成した同商品。一般販売予定価格11,000円のところ、早期予約特典として先着80名は25%OFFで販売中なので、興味のある人はお早めに!
カテゴリ