“夜専用”生甘酒「よるしみ」登場!新開設の信州発酵食品ECサイトにて発売

“夜専用”生甘酒「よるしみ」登場!新開設の信州発酵食品ECサイトにて発売


味噌や漬物の製造・販売を手がける丸昌稲垣は、新ブランド「かもしみ」から“夜専用”生甘酒「よるしみ」を発売。新規オープンの「かもしみオンラインストア」にて、11月10日(火)より販売中だ。

信州の人と自然が醸し出す発酵食


大正14年長野県飯田市に誕生した「丸昌稲垣」は、信州の人と自然にしか醸し出せない、身体に沁みわたるような素材本来のおいしさ・うまみが詰まったこうじ製品と信州漬物を提供し続けている。

発酵食は古くから長野県で伝統食として根付いてきたが、時代の利便性の追求や担い手不足により、丁寧な手作りの製法や味が失われつつある。


そこで同社は、職人による昔ながらの製法や地元の素材にこだわった「かもしみ」ブランドの商品を開発。


「甘酒」に含まれるブドウ糖やアミノ酸などが持つリラックス効果・疲労回復効果に着目し、試行錯誤を繰り返しながら、熱処理を行わない“生”ならではのやさしい甘味が身体と心に沁みわたる“夜専用”生甘酒「よるしみ」を開発した。

熱処理を行わない酵素が生きた甘酒



信州のお米と水だけを原料に、一晩じっくり発酵させた甘酒「よるしみ」100g/378円(税込)は、砂糖・添加物・アルコールを一切含まないため、雑味がなく飲みやすい味わいが特長。


“生”の美味しさを一番感じられる40~60°Cに温めると、とろみがかったほのかな甘さと香りが口いっぱいに広がり、じんわり身体を温め、心地よい眠りへと導いてくれる。

粒感を少なめにしているので甘酒が苦手という人も飲みやすく、冷やして飲んでもさらっとした味わいが楽しめる。

お得な定期お届けコースも用意


また、風味が生きた本来の美味しさや成分を最大限に活かすため、オンラインショップ限定で販売し、生を冷凍でお届け。解凍すると、再び“酵素が生きた”甘酒になる。飲む日の朝か前日の夜に冷凍庫から冷蔵庫に移して7時間ほどゆっくり解凍し、電子レンジなどで温めて飲むのがおすすめだ。

お得な定期販売も用意されているほか、「定期お届けコースお試しモニターキャンペーン」も実施しているので、詳細は「かもしみオンラインストア」で確認しよう。

発売記念キャンペーン実施中



さらに、「発売記念キャンペーン」として、定期お届けコースを申込みの先着50名に「よるしみ専用カップ」をプレゼント。忙しい毎日の終わりに「よるしみ」でほっと身体と心を整える時間を、ナイトルーティーンとして取り入れてみては。

野沢菜漬けや味噌も販売



このほか、「かもしみオンラインストア」には、丁寧な製法と素材にこだわった「のんびり熟した野沢菜漬け」がラインアップ。「中千成天地がえし信州まろやか糀味噌・信州コク香り味噌」も11月中旬から発売される予定なので、こちらもあわせてチェックしてみて。
カテゴリ