「家庭画報のめん」シリーズ新作!贅沢特製スープの“ほたてめん”が登場

「家庭画報のめん」シリーズ新作!贅沢特製スープの“ほたてめん”が登場


世界文化社が発行する雑誌「家庭画報」の公式通販サイト「家庭画報ショッピングサロン」から、累計100万食を突破した大好評「家庭画報のめん」シリーズの新作が登場!

中国料理・脇屋友詞シェフ監修の「家庭画報のほたてめん」が、11月10日(火)より発売中だ。

大人気「家庭画報のめん」シリーズ


2010年春に「家庭画報ショッピングサロン」のオリジナル商品として「家庭画報のえびめん」が誕生。さっぱりとしていながらも、しっかりとした旨みのある麺、えび、つゆのハーモニーが楽しめる煮麺タイプで、多くのリピーターを生んだ。


以降、人気シリーズとなり、「家庭画報の鶏しおスープ生姜めん」や「家庭画報の海藻たっぷりもち麦めん」も発売。累計販売数100万食を突破するなど好評を博している。

北海道産帆立の旨みを堪能


そんな「家庭画報のめん」シリーズに、今回、中国料理界のスター・脇屋シェフの監修による即席麺「家庭画報のほたてめん」が新たに仲間入り。


“心と体がどちらも満たされる飲み干したくなるスープ”をコンセプトに開発された「家庭画報のほたてめん」は、シェフ自身幼少期を北海道で過ごした経験から、帆立貝の強い旨みに注目。北海道産帆立から取れる濃厚なだしを味わえるスープに仕上げるべく、試作を重ね、ついに完成となった。

国産小麦の島原手延べそうめんを使用



また、アクセントとなる香ばしいねぎ油を加えることで、スープが冷めにくいよう工夫されているのも特徴の一つ。麺は繊細で深い旨みのスープにからみやすく喉ごしがよい、国産小麦の島原手延べそうめんを採用し、お湯を注ぐだけの即席めんとは思えない驚きのおいしさを楽しむことができる。

ごろっと入った北海道産帆立貝柱と共に、ネギ香る“ほたてめん”を堪能しよう。

商品の詳細


「家庭画報のほたてめん」の価格は、1食(麺・スープ・帆立貝柱・ねぎ)×8個入りセットで7,171円(税込)。

中国料理のプロが手がける特製スープのおいしさを味わってみて!
カテゴリ