どうしてそんなに愛されるの?彼にいつまでも追われる女子の共通点

どうしてそんなに愛されるの?彼にいつまでも追われる女子の共通点

「愛されるより愛すほうが幸せ」とも言いますが、何だかんだ彼氏からは追われたほうが嬉しい女性は多いはず。


それに日々愛情を感じられると、精神的にも安定するでしょう。


では男性って、どんな子を「追いたい」と思うのでしょうか?


そこで今回は「彼にいつまでも追われる女子の共通点」についてご紹介します。



適度に彼を褒めることができる


彼には褒められたいし、かわいいって言ってもらいたいですよね。


でも自分はどれだけ彼を褒めているか考えたとき、実はあまり言えていない……なんて人も多いのではないでしょうか。


いつまでも彼に追われる子は、ストレートに彼を褒めているようです。


もちろん変にヨイショするのはダメですが……。


たとえば彼が仕事で成果をあげた際には素直に「すごいね!」と褒める、髪型を変えたときには「いいじゃん!似合ってるよ!」と伝えるなど。


そうやって適度に彼を褒めることで、いずれ女性にも返ってきます。


精いっぱい愛情を伝えてくれる彼女が愛おしくなり、気付いたら彼がゾッコン……なんてケースも多いようです。


日常生活でLINEに重点を置きすぎない


彼氏とダメになる原因のひとつに、LINEの義務化が挙げられます。


言わないけれどLINEを面倒、重いと感じ、逃げ出したくなる男性もチラホラ。


「なんで返信くれないの!」と怒られた時点で、愛情も冷めてしまいがちです。


たとえ明確なルールとして設けていなくても、やりとりは毎日絶対、この時間は返信しなきゃいけないなどの「暗黙のルール」があると、どうしても生活が縛られてしまいます。


一方でLINEではなくデートに重点を置くことで、ふたりの時間を有意義に過ごそうと思えるもの。


「次の週末はどこに行こうかな」「彼女とどんな話をしようかな」など、彼のほうから自発的に考えるようになるみたい。


嬉しい感情を最大限に出すことができる


あとは何かしてもらったときに、どんな反応をするかって大事ですよね。


どうしてもリアクションが薄いと、「たいして喜んでいないんだな」と思ってしまうもの。


一方で「すごい嬉しい~!ありがとう!」と満面の笑みで喜んでもらえたら、自然とまた何かしてあげたくなります。


「次はあれをしてあげよう」が積み重なっていくうちに、結果的に彼に追われる、尽くされる関係になっていくのです。


リアクションを取るのが苦手な人もいるでしょうが、恥ずかしくても「嬉しい」「ありがとう」だけは自分の口から言う。


その日の夜にお礼のLINEを送る。


プレゼントは長く大切に使うなど……。


自分らしい方法で、喜びを伝えるといいでしょう。


おわりに


結局のところ男性が追いたくなる女子って、彼のことを考えて引くところは引く、恥ずかしがらずに彼を褒めるし喜べるなど、さりげなく気を使える子なのかもしれません。


そういう一見当たり前なことを無理せずできる子が、男性からすると愛おしいのでしょう。


適度な気遣いと、無邪気さを兼ね備えていれば、きっといつまでも追われる恋愛ができますよ。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ