彼とず〜っと一緒にいられる♡交際が長続きする女性の特徴4つ

彼とず〜っと一緒にいられる♡交際が長続きする女性の特徴4つ

恋愛はどうしたら長続きするのか、その秘訣が気になっている人もいるのではないでしょうか。


付き合い始めは「別れるなんて考えられない!絶対ない!」なんて思えるほどラブラブなのに、いつのまにかギクシャクしてしまう……。


もしかすると、ギクシャクする原因は、「もっといいカップルになりたい」という欲張りによるものかも。


長続きする女性の特徴を研究すれば、ヒントが見えてくるかもしれません!



1.不安をゼロにしようとしない


してほしいことをしてくれないと、「愛されていないから?」と不安になってしまう人もいるようです。


一度そう考えだすと、「愛されてないかも」という不安を大きくする要素が、次から次へと出てきます。


気が付けば不安ゼロになるまで、その作業をやめられなくなってしまい、不安を彼にぶつけ、彼を嫌な気持ちにしてしまうことも……。


長続きする女性は不安より、嬉しかったことをメインに考えることが多いようです。


期待通りに彼が行動してくれないとしても、他の部分で、彼が自分のためにしてくれたことを数える意識を持ってみませんか?


2.友達の彼氏と比べない


「隣の芝生は青く見える」と言うことわざは、友達の彼氏にも当てはまります。


とくに、友達が付き合い立てで、のろけ話をされたり、彼氏のいいところを語られたりすると、余計に友達の彼氏のほうが魅力的に見えるかもしれません。


でも、彼氏を好きになったのは、「いいところがたくさんあるから」ではなく、もっと特別な感情が生まれたからではないですか?


長続きする女性は、好きになり始めたころのドキドキを大切にして、自分と彼、1対1の世界で、彼の魅力を考えるようにしているようです。


3.彼氏が変化することを認める


生きていれば、年齢や環境の変化により、考え方や価値観も変わっていきます。


付き合い始めたころとくらべると、彼もいくらか変化していくことでしょう。


ぜひ、そのことを認めて、「前は○○だったのに」と考えず、今の彼のいいところを探してあげてください。


無くなってしまった魅力はあるかもしれませんが、ここ最近感じられるようになった魅力もあるはずです。


長続きする女性は、「彼氏の今、魅力的なポイント」を更新し続けているのかもしれません。


4.ときには察してもらうのを諦める


好きだからこそ、彼にはアレコレ察してもらいたいもの。


付き合い始めてからしばらくたてば、余計に「そろそろ○○なことに気づいてよ」と言いたくなるかもしれません。


確かに察してくれれば嬉しいですが、ときには諦めも肝心。


察してくれない不満を募らせるよりも、「~をしてほしい」「~はやめて」と、ハッキリ言うべきときもあります。


察してもらえないストレスをため込んだり、「私のことを考えてくれてないのかも……」とネガティブに考えたりするより、ずっと長続きの助けになるはず。


何度かリクエストを繰り返せば、彼も自然に気付いてくれるようになるかもしれません!


プラス要素は常に積み上げて


ある程度お互いを知ると、当初は「○○なところが素敵!」と感じていたポイントも、当たり前になりがちです。


だからといって、彼の魅力がなくなったわけではありませんよね。


ぜひ「今日も○○してくれた」というのを1日1日魅力として積み上げ、彼のことを大好きな気持ちを強固にしていってください。


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ