男性が思う「かわいい」って?好きな人に魅力的に見せるコツ

男性が思う「かわいい」って?好きな人に魅力的に見せるコツ

男女で「かわいい」の定義が異なることがよくあります。


恋愛においては、男性ウケを前提にした「かわいい」を意識すると効果的です。


今回は、男性視点で魅力的に見せるコツを紹介します。


具体的にどんな要素が男性を「かわいい」と思わせるのかチェックして、さらに恋愛上手になっちゃいましょう。



女性らしいアイテムを取り入れる


「デートの時にスカートで来てくれると、『女性らしいな』って感じます。好みの服装だと一段と可愛く見えるんですよね」(20代/公務員)


男性は、全体の雰囲気を見るといわれています。


そのため、ロングヘア、ワンピース、パンプスなど、全体に女性らしい特徴を持たせるのがコツです。


派手なアイテムを選ぶ必要はありません。男性が思い描いている定番のかわいい色・柄・シルエットを取り入れるだけでOKです。


男性は女性に比べてトレンドを重視しない傾向もあります。


流行っているアイテムに対して悪気なく「変わってる」「独特だな」と思ってしまうみたい。


男性の前ではトレンドに左右されないデザインを選びましょう。


いつも笑顔を欠かさないようにする


「見た目の好みはありますが、やっぱり笑顔が一番かな。付き合うことも考えると、ムスッとした美人より、いつも笑顔な女の子の方が好きです」(30代/経営)


笑顔が素敵だと、会話の内容や生まれつきのルックスに関係なく、さらに魅力がアップします。


また、無表情や険しい表情の女性よりも、笑顔が多い女性の方が話しかけやすくなるでしょう。


好印象を与えるのに常に満面の笑みを浮かべる必要はありません。


口角をキュッと上げながら会話するだけでも、にこやかな雰囲気が伝わります。


また、自分では笑っているつもりが実はあまり表情が変わっていなかった……。なんてこともあるため、たまに鏡の前で笑顔をチェックしてみましょう。


寂しい時は素直に甘えてみる


「ちょっとくらい寂しがりやな方がかわいいです。一人でも生きていけそうな女性だと、僕の存在意義が無くなっちゃうというか……。」(20代/不動産)


「寂しい」と感じた時に、無理に明るく振る舞うのは損かもしれません。


男性目線では、素直に甘えてほしいみたい。頼られたいという男性心理をくすぐるそうですよ。


ただし、情緒不安定になりすぎないバランスも大切。あまりに「かまって」「愛して」と伝え続けると、面倒くさがられてしまいます。


男性の状況を見極めて、余裕がありそうなら甘えてみましょう。また、彼の反応が微妙なときは無理に甘えすぎない方がベターです。


「純粋さ」で心を揺さぶる


「デートではしゃいでいる姿を見ると、『カワイイ!』ってキュンとします。逆にリアクションが薄い子だと心配になる」(20代/学生)


喜怒哀楽を分かりやすく表現する女性は、男性ウケ抜群です。


無邪気に楽しむ姿には、「純粋さ」が感じとれます。思わず「守りたい」「応援したい」と感じるそうですよ。


恥ずかしさや失敗することへの不安から、表情が固くなってしまう女性も少なくありません。


しかし、男性を振り回さない程度であれば、素直に気持ちを表現した方が好印象です。


内面の魅力をもっと知ってもらうためにも、感情を抑え込みすぎることなく、自然体で自分らしく振る舞ってみましょう。


素直な反応が男性を魅了する


男性が「かわいい」と思う特徴は、ナチュラルな振る舞いから生まれるものがほとんど。


気になる男性の前では、無理に取り繕いすぎず素直な反応を意識するといいかもしれませんね。


「どうすればいいか分からない!」と焦ってしまったら、今回紹介した項目を思い返して、自分らしい魅力で男性を惹きつけましょう。


(岡あい/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ