信州のグルメ&土産が充実!「みどり湖PA(下り)」リニューアルオープン

信州のグルメ&土産が充実!「みどり湖PA(下り)」リニューアルオープン


長野県塩尻市の「E19 長野自動車道(長野道)みどり湖パーキングエリア(下り)」が、11月16日(月)7:00より、リニューアルオープンする。

信州のグルメ&土産が豊富にラインアップ


「みどり湖PA(下り)」の商業施設が、信州のグルメと土産品を楽しめるエリアにリニューアル。


フードコートでは、自社製粉を売りに“旨いそばを腹いっぱい”をコンセプトに、長野産そば粉を主とした「二八そば」と、長野県のソウルフード「山賊焼き」を中心に、豊富なメニューを販売。

また、ショッピングコーナーには、地元の朝採れ野菜や、こだわり農家の果物などの直売に加え、地域色のあるお土産品などが揃う。


安曇野で人気の「あづみ野菓子工房 彩香(さいか)」とのコラボレーションで、ワンハンド焼き菓子やバウムクーヘン、夏にはジェラートなどの地元土産品を楽しめるのも魅力のひとつだ。

老舗弁当屋の駅弁の特設販売も



さらに、新たな生活様式に合わせたテイクアウト商品として、塩尻の老舗弁当屋「お弁当のカワカミ」の駅弁を特設販売。車の中でゆっくりと、信州でお馴染みの味を堪能してみては。

新型コロナウイルス感染拡大予防の取り組み


なお「みどり湖PA(下り)」では、出入口などへの消毒液の設置をはじめ、スタッフの感染防止対策の徹底、店舗内の定期的な消毒や換気など、新型コロナウイルス感染拡大を予防するための取り組みを実施して「新しい生活様式」に対応する。

レジカウンターの飛沫防止シート設置や、フードコート客席へのアクリル板設置、カウンター席増設などの対策が行われる。入館の際は、手指の消毒・マスクの着用に協力を。
カテゴリ