「ラックス ボディソープ」に冬にぴったりなユズ&ジンジャーの香りが新登場

「ラックス ボディソープ」に冬にぴったりなユズ&ジンジャーの香りが新登場


1日の疲れをとってくれるバスタイム。とくにこれからの季節は、ゆっくりと湯船に浸かりながらボディケアも楽しみたいという人もいるのでは。

そんな寒い冬にぴったりのボディーソープが「LUX(ラックス)」から新登場!冬季商品「ラックス ボディソープ ユズ&ジンジャー」が、11月24日(火)より全国にて期間限定で発売される。

香りを楽しみながら“うる艶素肌”へ


“良い⾹りのブランド”として定評のある「ラックス ボディソープ」シリーズ。ラックス スーパーリッチシャイン ヘアケアシリーズと同様にプレミアムゴールドヒアルロン酸オイル(※1)を配合しているのが特長だ。

上質な泡でやさしく洗い上げる浸透ケア(※2)処方で、うるおい成分が角質層まで浸透して、自然に香る“うる艶素肌”へと導いてくれる。

トリプルアロマが織りなす繊細で豊かな香り



今回発売される「ラックス ボディソープ ユズ&ジンジャー ポンプ」450gと、「ラックス ボディソープ ユズ&ジンジャー つめかえ用」350gは、冬の風物詩“ユズ”に着目した「ラックス ボディソープ」初となるユズ&ジンジャーの香り。


時間が経つにつれて変化する3種のトリプルアロマを採用し、使い始めはユズのさわやかな香り、時間が経つにつれてミドルのローズ、ボトムのムスクの香りがふんわりと全身を包み込み、冬にぴったりのほっと温まる香りを楽しむことができる。

さらに、エッセンシャルオイル(※3)が配合されており、そのフルーティーな香りが、寒さで疲れたからだを癒してくれそうだ。

新商品「ラックス ボディソープ ユズ&ジンジャー」で、毎日のお風呂時間を充実させてみては。

※1ホホバ種⼦油、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加⽔分解ヒアルロン酸:保湿成分
※2⾓質層まで
※3香り成分
カテゴリ