今年は3日間!“日本最大級のスペインフェスティバル”が代々木公園で開催

今年は3日間!“日本最大級のスペインフェスティバル”が代々木公園で開催


毎回10万人以上が来場する日本最大級のスペインフェスティバル「フィエスタ・デ・エスパーニャ」が、11月21日(土)〜23日(月・祝)の3日間、東京・代々木公園で開催される。

スペインの舞踏や音楽・料理が楽しめる3日間



「フィエスタ・デ・エスパーニャ」は、日本スペイン交流400周年にあたる2013年に初開催されたイベント。8年目を迎える2020年は、開催日が1日増えて合計3日間の会期に!ますますパワーアップしての開催となる。


フラメンコステージでは、今年も迫力あるフラメンコが会場を盛り上げ、スペインの熱気をお届け。


さらに、会場内には国際コンクール優勝経験のある銀座の名店「びいどろ」も出店し、熱々のアヒージョやイベント限定のオーガニックワインなど、本場スペインの味が存分に楽しめる。イベントの名物でもある“大鍋パエリア”も登場し、目も舌も大満足!

入場料は、18歳以上1,000円。入場特典として、ワンドリンクチケット、GOYAエキストラバージンオリーブオイル、CORONA BUSTER 除菌剤50mlの3点がプレゼントされる。

また、政府および東京都からの発表・指示に則った感染防止対策も実施。詳細は、「フィエスタ・デ・エスパーニャ」公式サイトで確認を。
カテゴリ