デートが疲れる…。男性が「なんか違うんだよな」と思う会話

デートが疲れる…。男性が「なんか違うんだよな」と思う会話

相手との関係を深めるには、会話が一番ですよね。でもどんなにかわいくても、話が噛み合わないとまた次も会おうとは思わないもの。


早々に「なんか違うんだよな……。」と切られてしまう恐れがあります。


これじゃせっかくのデートも、毎回収穫ナシで終わってしまいますよね。


男性はどんな女子に対して、「相性が合わないな」と感じるのでしょうか、調べてみました。



声のボリュームが大きく、早口


ハキハキ喋る女子は聞き取りやすいですし、好感度は高いです。


そのため初対面の段階から「この子と話していて楽しいな」と興味を持ってもらいやすい傾向にあります。


でも、周囲の人に聞こえるくらい、声のボリュームが大きすぎる女子は一緒にいて恥ずかしいかも……。しかもそういう人は周りが見えず、自分の世界に入ってしまうのでどんどん早口になりがち。


結果ひとりでヒートアップしてしまい、彼は置いてけぼりになることがあります。


特に自分の趣味や好きなものの話は、白熱しやすいので要注意。ついひとりで突っ走りがちな人は、声の大きさやトーン、相手の反応などを意識するようにしましょうね。


質問と答えが噛み合っていない


男性から聞かれたくない質問をされて、あえて話を変える、もしくは適当にごまかすのは誰にでもあるでしょう。


でもそうじゃないのに、彼からの質問と答えが、ビミョーに合わない人もいます。


たとえば「仕事の日は、いつも何時に家を出る?」と聞かれているのに「9時までに職場につけばいいんだ!」と答えるとか。


言いたいことは伝わるのですが、質問の答えにはなっていないですよね。話が噛み合わないので、彼も疲れてしまうおそれがあります。


あとは何でも自分の話に持っていく、唐突に話題を変えるのもNG! 


食事中、人が真剣に話しているのに「このお肉おいしいね!」なんて言い出す子もいますが、印象はよくありません。「俺の話聞く気ないんだな」と思われるのがオチですよ。


よくわからない身内ネタをダラダラ引っ張る


自分的には面白いのかもしれませんが、オチのない話を引っ張られるのも正直つまらないもの。


特によくわからない身内ネタを延々話されても、反応に困るでしょう。よほどの間柄じゃないと「その話もういいから!」なんてツッコミもできないですしね。


事前に話す内容を考えておく、テレビや趣味などできるだけ共通の話をする、彼の食いつきがイマイチなのであれば別の話題に持っていくなど、臨機応変に対応したいところですね。


クセの強さは封印しよう!


話しかたはもちろん、会話の端々に自分が出すぎてしまっていると「クセが強いな」と引かれる可能性があります。


また何でも都合のいいように解釈するのではなく、質問の意図をくみ取ることが大事。


話し下手でもいいので、まずは相手の気持ちに寄り添ってみましょう。そうすることでスムーズな会話がしやすくなると思いますよ。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ