田中みな実、ラブストーリー出演を希望「エキセントリックな役柄が多いので…」

田中みな実、ラブストーリー出演を希望「エキセントリックな役柄が多いので…」

 フリーアナウンサーで女優の田中みな実とシンガー・ソングライターで俳優の星野源が23日、都内で行われた『GQ MEN OF THE YEAR 2020』のフォトコールに登場した。



【写真】ジェシー、松村北斗、目黒蓮、ラウール、星野源らも登壇



 きょうが34歳の誕生日である田中は女優としての目標を聞かれ「需要があればどんな役でもやらせていただきたい」とした上で「エキセントリックな役柄が多いので、純度の高いラブストーリーに出てみたいです。でも、いじめる役でもいいです(笑)」とラブストーリー出演を希望した。



 星野は、2020年を「働いたなぁという感じでした。ずっと働き通しで忙しかったです。自粛期間も音楽を作ったり、その後もドラマ撮影、映画の公開、来年正月のドラマもあり、あっという間でした」と多忙な1年を振り返った。



 来年挑戦したいことを聞かれると「陶芸のドキュメンタリーを見て、ちょっとやってみたいと思いました。土と向き合うといか、器を作ったり、黙々とやるのが楽しそう」と話していた。



 同アワードは、ジャンルを問わずその年に圧倒的な活躍を見せた人を称えるアワードで日本での開催が今年で15回目。より多くの読者に記念すべきアニバーサリーイヤーを楽しんでもらうために、きょう午後7時30分から、『GQ JAPAN』の公式YouTube、ツイッター、TikTokアカウントにて、授賞式の様子が生中継される。授賞式では、トロフィーの贈呈やスピーチ、トークセッション、瑛人による「香水」のパフォーマンスなども予定されている。



■受賞者一覧

・EXIT(ベスト・コメディ・デュオ・オブ・ザ・イヤー賞)

・瑛人(ブレイクスルー・ソング・オブ・ザ・イヤー賞)

・大坂なおみ選手(アクティビスト・オブ・ザ・イヤー賞)

・黒沢清監督(フィルム・ディレクター・オブ・ザ・イヤー賞)

・SixTONES(ポップ・アイコン・オブ・ザ・イヤー賞)

・Snow Man(ポップ・アイコン・オブ・ザ・イヤー賞)

・田中みな実(ブレイクスルー・ウーマン・オブ・ザ・イヤー賞)

・NIGO(ファッション・デザイナー・オブ・ザ・イヤー賞)

・福澤克雄監督(TVドラマ・ディレクター・オブ・ザ・イヤー賞)
カテゴリ