半自伝的アラフォー女性の奮闘コメディー、予告編解禁 あの「耳野郎」も出演

半自伝的アラフォー女性の奮闘コメディー、予告編解禁 あの「耳野郎」も出演

 新風を巻き起こす女性監督たちの台頭が著しい韓国映画界で、その最前線グループに陣取るキム・チョヒ監督の長編デビュー作『チャンシルさんには福が多いね』(2021年1月8日公開)の予告編&ポスタービジュアル、新場面写真が解禁された。



【動画】映画『チャンシルさんには福が多いね』予告編



 長らくホン・サンス監督のプロデューサーとして活動してきたキム・チョヒが、自身の体験を投影して監督した本作は、プロデューサーとしてずっと下支えてきた映画監督が急死したことで失職し、気が付けば家も男も子供も、青春さえも棒に振ってきたアラフォー女子の主人公チャンシルに、ある日思わぬ恋の予感が訪れる…といったオフビートなラブ・コメディー。



 本作でのコミカルな演技が魅力的な主演のカン・マルグムは、韓国の新人女優賞を総なめ。また、日本でもNetflixで配信され話題となった韓国ドラマ『愛の不時着』で「耳野郎」と呼ばれる盗聴係を演じたキム・ヨンミンが、某香港大スターだと言い張る男の役で出演していることでも注目されている。



 韓国ではコロナ禍の中でも多くの観客の共感を得て異例の2万人越えスマッシュヒットを記録し、今月にはスクリーンでの上映を望む根強いファンの要望を受けて再公開が決まったばかり。劇場公開に先行して今年上映された大阪アジアン映画祭、あいち国際女性映画祭では、チケットが早々に完売するな ど、日本国内でも敏感な韓国通や映画ファンから大きな話題を集めていた。



 解禁された予告編では、突如として家も仕事も失ってしまった映画プロデューサーのアラフォー女子・チャンシルさんの悪戦苦闘からスタート。何もかも失ったまさに「人生どん詰まり」の日々を送るチャンシルさんのもとに、突如恋の予感が訪れるまでが、テンポよくコミカルに綴られる。いままで唯一の「福」だと思っていた仕事を突如失い、アラフォーにして人生最大の危機を迎えたチャンシルさんは、果たして新しい「福」を見つけ出せるのか? 終盤のキム・ヨンミン演じる男の「もっと自分を信じて」という言葉が胸を打つ。思わず笑みがこぼれ、心に染み入る優しい感動を予感させる予告編となっている。



 同時に、飛び跳ねる様に歩く笑顔のチャンシルさんと、心弾む色使いが印象的な多幸感溢れる雰囲気のポスターと、某香港レジェンドスター(!?)を演じるキム・ヨンミンの場面写真なども解禁となった。

カテゴリ