平手友梨奈「7色のロマンティック」クラシカルかつ幻想的ムードまとう

平手友梨奈「7色のロマンティック」クラシカルかつ幻想的ムードまとう

 今年1月に欅坂46を脱退した平手友梨奈(19)が、27日発売のファッション誌『装苑』2021年1月号(文化出版局)の表紙に登場。同号の特集テーマ「ロマンティック」にちなみ、これまでのイメージにないさまざまなロマンティックに変化した誌面カットが公開された。



【写真】神秘的な白衣装で『装苑』表紙を飾った平手友梨奈



 これまでに同誌でアンリアレイジのファッション企画や、写真家の蜷川実花氏の連載第1回ゲストとして麗しいモードをまとってきた平手。今回は“ロマンティック”スタイルにチャレンジし、レースやラッフルが施されたスイートルックからエッジの効いたドレス、コレクションモードまで着こなし、クラシカルかつ幻想的ムード溢れる撮りおろしビジュアルに仕上がった。



 また、特集には人気グループ・Snow Manのラウールが登場。優雅なポージングと表情で、6ページにわたり繊細なロマンティックさ豊かに表現し、インタビューでは男の浪漫を語った。



 同号にはそのほか、橋本愛、藤原さくら、池田エライザ、小芝風花、バナナマン、増田貴久、土屋太鳳などが登場する。
カテゴリ