ゆりやん、減量も“ウケ”に変化なし「身体は関係なかった」

ゆりやん、減量も“ウケ”に変化なし「身体は関係なかった」

 お笑いタレント・ゆりやんレトリィバァが25日、都内で行われたアパレルプロジェクト『FACT FASHION-真実を着る、誤解を脱ぐ。-』アイテム発表イベントに出席した。



【全身ショット】36キロのダイエットに成功!ブルーのトップスを着こなすゆりやん



 7日放送の『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)で、36キロのダイエットに成功したことを報告して話題を集めているゆりやん。イベントでMCを担当したハリー杉山からやせようと思った理由を聞かれると「これまでは好き放題食べていて、このままでいいやってある意味開き直っていたんです。そうではなくて、変えてみよう。人生変えてみようと思いました」と、きっかけを語った。



 そして、ハリー杉山から「新たな武器を手に入れたんじゃないですか?」と質問を受けると、ゆりやんは「特に太っていたからウケてたわけでもなかった。身体は関係なかったです。(太っていてもやせても)ウケは変わらないです」としょんぼりと話していた。



 この日は、モデルのラブリこと白濱イズミも登壇。弟のGENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐がゆりやんのファンだと告げると、ゆりやんは「弟さんを紹介していただけますか?」と興味津々な様子を見せ、会場の笑いを誘った。



 「FACT FASHION」は、慢性の皮膚疾患である乾癬(かんせん)が理由でファッションを楽しめなかった人たちの事実に基づいた新しい衣服ブランド。乾癬患者の心と身体の悩みを軽減するとともに、乾癬に対する理解や誤解の解消を促進することを目的としている。
カテゴリ