“モンスター”井上尚弥選手、人生初のサプライズ企画「大成功! 楽しかった!」

“モンスター”井上尚弥選手、人生初のサプライズ企画「大成功! 楽しかった!」

 WBAスーパー&IBF世界バンタム級王者で世界3階級王者の“モンスター”井上尚弥選手が、28日放送のTBS系『炎の体育会TVSP』(後7:00)で、人生初のサプライズ企画に挑戦する。



【写真】井上尚弥、”愛娘”を抱っこする微笑ましいショットを公開



 今回、井上選手が出演したのは「いきなりドリームアスリート」。コロナ禍で思うように試合や練習ができず、つらい思いをしている子どもたちに勇気を与えるため、出演を決意し、ボクシングの強豪校に在籍する現役女子高生と、ともに井上選手の大ファンだという小学生兄弟に夢のサプライズを仕掛ける。



 別番組の収録のためとTBSに呼ばれた女子高生と小学生兄弟は、その収録中にリモートで井上選手と対面。画面越しに憧れの井上選手に会えたと大喜びする3人だが、実はすぐ近くの部屋に井上選手がスタンバイしていた。



 井上選手は、サプライズを前にイタズラ心が大爆発。バレるギリギリを攻める超接近戦に、サプライズの仕掛人である宮川大輔&須田亜香里をはじめ、スタッフもヒヤヒヤ。果たして井上選手は、どんな登場で驚かせるのか。そして、憧れの井上選手を目の前にした子どもたちの反応にも注目が集まる。



 さらに、鮮烈KOデビューを飾った、ファイトマネー約1億円のラスベガスデビュー戦の舞台裏を井上選手自ら大暴露。驚きの事実が次々と明らかになる。人生初のサプライズ仕掛人をやり終えた井上選手は「大成功! 楽しかった! 自分もさらに頑張ろうと思いました」と満面の笑みを見せた。
カテゴリ