【ベストアーティスト】GENERATIONS、来年はファンとの再会に意欲「心をつなげて良い時間を過ごせたら」

【ベストアーティスト】GENERATIONS、来年はファンとの再会に意欲「心をつなげて良い時間を過ごせたら」

 ダンス&ボーカルグループ・GENERATIONSが、25日放送された日本テレビ系音楽特番『ベストアーティスト2020』(後7:00~10:54)に出演。白濱亜嵐いわく「いつもなら普通のカメラ割で作ることが多いですが、ベストアーティスト仕様のパフォーマンス」という、難易度の高いダンスをワンカメショーで披露。このほどメンバーからコメントが到着した。



【写真】GENERATIONS、EXITらの“激盛れ”プリクラ



 2021年に向けて数原龍友は「まだ予断を許さない状況ではありますが、僕ら自身もライブをやりたいですし、僕ら以上に楽しみに待っていてくださる方がたくさんいます。多少の不安もありますが、僕ら以上に不安や孤独を感じる方に寄り添うことで希望を持ってもらうことが使命だと思うので、それに全力で取り組んでいきたいです」と意気込み。



 それぞれは活躍の場を広げていることに、小森隼は「グループとしての活動はもちろん、ひとりひとりがラジオに出たりバラエティーに出たり、連携してつながっていけているのが強みでもありますし、GENERATIONSの魅力だなと思っています。いろんなところで活動していくことが線になってつながっていくのが、7人そろって8年間やってきて活動できている実感にもつながっています」と手応えをみせる。



 片寄涼太は「今年はコロナの影響でファンの方に会える時間がなかったので、来年は少しでもあればいいなと思いますし、10年を見据えてよい9年目になるようにファンの方と心をつなげて良い時間を過ごせたらなと思っています」と抱負を掲げる。来年にはEXILE TRIBEとしてのライブも控えており、佐野玲於は「野球で例えるなら一個の球団があるような感じで、各地を回ってエンタメで盛り上げていきたいですね。エンタメの可能性を信じて盛り上げたいです」と一員としての決意を語った。
カテゴリ